「ワイルドウエスト・チャンス」などディズニーランド4つのアトモスフィアショーが2018年3月31日で終了へ – 気になるディズニーブログ

「ワイルドウエスト・チャンス」などディズニーランド4つのアトモスフィアショーが2018年3月31日で終了へ

どーも、しんたろー(@kininaru_disney)です!
現在東京ディズニーランドで行われているアトモスフィアショーのうち、4つが2018年3月31日に終了します。どれも人気のアトモスフィアショーで、ショックを受けている方も多そうです。

2016年6月にスタートした4つのアトモスが終了

今回終了するアトモスフィアショーは「ウェルカムフラワーバンド」「ジップンズーム・ガイドツアー」「ラウンドアップ&プレイ」「ワイルドウエスト・チャンス」の4つです。
全て2016年6月にスタートしたアトモスフィアショーですね。

ウェルカムフラワーバンド

ディズニーランドのエントランスで行われる「ウェルカムフラワーバンド」。
パークに咲く花を軽快な音楽と一緒に紹介してくれます。
会えたら必ず足を止めて観ていたアトモスなのでかなり残念です。

ジップンズーム・ガイドツアー

パークのアトラクションや、ディズニー映画を面白おかしく紹介してくれるアトモスです。

なかなかぶっ飛んだ紹介をするときもあり、それがまた面白くて人気でしたが、残念ながら終了。

ラウンドアップ&プレイ

ミニゲームをして遊ぶゲスト参加型のアトモスフィアショー。

ショーの終盤にはウッディとジェシーも登場し、キッズも大人も楽しめます。

ワイルドウエスト・チャンス

詐欺師と保安官の2人によるドタバタ劇。
こちらもゲスト参加型で、コミカルなアトモスでした。

ここ最近はアトモスの入れ替わりが激しいですね。
2016年6月にスタートしたアトモスで残っているのは、ファン・メンテナンス、ブレイクビート・ダンサーズ、オーパスファイブの3つ。
昨年入れ替わったロボ・アストロ、ジャングリズムは継続。昨年5月に登場したコート・ジェスター・カルテットもこのまま続きそうです。
古株のバイシクルピアノなどはもちろん健在。

これは不確実な情報ですが、6月辺りに新規アトモスが登場するかもという噂も…。
公式の発表があるまでは何も信じられませんが、また新しいアトモスが登場する事に期待しましょう!

アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*