【2018年版】新しい海賊もたくさん登場!ディズニーシー《海賊グリーティング》海賊12人総まとめ!

東京ディズニーシーでは、2018年7月10日~2018年9月2日の期間、ディズニー・パイレーツ・サマーを開催しています!
メディテレ―ニアンハーバーには今年も様々な海賊たちが登場しています。
海賊グリーティングでは昨年に続いて再登場した海賊の他、2018年から新たに登場した海賊メンバーも話題です!
今回はそんな海賊グリーティングの2018年版をお伝えしたいと思います!

ジャンジャック

昨年に引き続き登場。
海賊になる為の訓練をしてくれます。
自称バルボッサ船長の右腕で、鬼教官と呼ばれています。
ジャンジャジャンやジャン爺などの愛称を持っていて他の海賊からは「ちっちゃいおじさん見なかった?」といじられることもしばしば。
「海賊になる訓練をしたい!!」と声を掛ければしてくれるかもしれません(*´ー`*)

「俺は海賊ジャンジャック、才色兼備で非の打ち所なし!!」とよく歌いながら歩いています♪
背が低くて見つけにくいので、最近小さな海賊旗を船長に貰ったらしく、嬉しそうに持っています。

ピーター

昨年に引き続き登場。

昨年は見習いでしたが、後輩ができ、一人前の海賊になりました。ジュジュビエーヌ曰く、後輩ができて“偉そうにしている海賊”だそうです。


海賊体操その2とその3を教えてくれて、みんなで海賊体操を踊ったり、チップの教育係なので、チップとよく共に行動し、大声対決などをしています。

ラビット

昨年に引き続き登場。
昨年とかわらず、お宝の情報を聞き出す前に得意技のアクロバットを披露してしまい、結局いつもお宝を探すのを忘れてしまいます。
ラビットなのに人参が苦手。

シャシャのことをよく気にかけていて、先輩らしいところも。
「スペシャルな技」と題して、シャシャと一緒にアクロバットを披露してくれる事が多いですね。

ジュジュビエーヌ

昨年に引き続き登場。
元給仕係。ピーマンが苦手。
本名は「アンジェリーヌロッテンマイヤークオッレマーガレッテフェルナンデスジュジュビエーヌ」
小さい頃から海賊に憧れていて、庭に落ちていた棒に布をくくりつけて、旗を作り回していたら旗を操ることが得意になりました。
旗を回したり上に投げたり、かっこいい技を見せてくれます。

「私は怖いものがなくなった」と強がっていますが、相変わらず火山は苦手。
人気度は半端ないです。

ロレッタ

今年初登場。
借金を返すために海賊になったそうです。
ローズの指輪を拝借し、ローズは知らなかった「指輪が持つ隠された言葉」の意味を知っています。

指輪が持つ言葉でゲストを占ってくれます。そのときに、「選んだ指輪のもつ言葉があなたを素敵な世界へ導くかもかもかも~♪」と言ってから始めてます。これは絶対やるんだそうです笑

まわりをイライラさせてしまうことから「イーラ」と呼ばれることも。海賊体操は基本やる気なし!
ジュジュビエーヌが「あいつは本当にやる気がない!」と言うほど。肌が綺麗なのもやる気がなくあまり外にでないからなんだとか。

カッテーナ・ストーン

今年初登場。筋肉担当で筋肉隊長と呼ばれています。
有名なストーン家の末裔(まつえい)で、父も祖父もみんな医者でしたが、カッテーナはストーン家の出来損ないなんだとか。

ゲストをまきこみトレーニングをしています。
「筋肉つけに出掛けるぞー恐いものは強いて言えば肉離れー♪」だそうです。
海賊になるには金貨五枚が必要みたいです。

チップ

今年初登場。12歳の男の子。
ピットに憧れて海賊の服をマンマにつくって貰いました。ピットは目がよくなった様で、ピットがいらないといったから虫眼鏡を貰ったというエピソードを話してくれました。

ピーターの後輩でよくこき使われています。
たまには楽しいこともありますが、先輩にこき使われるからゲストに海賊になるのをおすすめはしません。「海賊になろう!」と他の海賊に誘われたら、「嫌なやつにはこうしろ!」と船長に教えて貰った、親指で鼻の頭を擦り「ぷいっ」とするおまじないをするといいと教えてくれます。

「勇敢な船乗りになりたい」んだそうです。

シャシャ

今年初登場。
猫みたいだから【シャシャ】、本名は【カトリーヌ】。
パリ生まれで、兄が4人います。

ジュジュビエーヌに憧れて海賊になり、ジュジュビエーヌの持っている旗を狙っています。
アクロバットが得意で、ラビットと「スペシャルな技」を披露してくれます。
中身はレディー、だけどケンカはその辺の小娘には負けないんだそうです。(自称)

マンマ

今年初登場。本当の名前はプラル・モンテシャール。フランス生まれ。
船ではみんなの飯炊き係。おしゃれに言うと食堂のおばちゃんだそうです。
バルボッサ船長に貰った「バンビちゃん」(ミニギター)をいつも持ち歩いています。バンビちゃんでみんなに子守唄をうたってあげているそうです。
一人で飯炊き係をしているので、アシスタントを探しているんだとか。唯一チップは料理を手伝ってくれるみたい!

マンマの得意な料理はジェノベーゼ。
ポルトパラディーゾのレストランのご飯を学びたいとのこと。
ポルトパラディーゾにあるという伝説のスパイス、「ウミガメの涙」を探しています。みんなには内緒だけど、バルボッサ船長のめでたい日が近々あるそうで、そのときに伝説のスパイスを使って盛大にお祝いしたいんだとか。

ゴールド

今年初登場。
両親が医者で英才教育を受けさせられ、一度は医者になったものの、両親からのプレッシャーがすごく、心身ともにやられてしまい医者もできなくなってしまったそうです。家で休んでいて、海の方を眺めていたら、そこに海賊船が通って、気づいたときには海賊船に乗っていたそうです。

ジュジュビエーヌと同期で、ジュジュビエーヌが言うにはとても真面目な海賊。
「シャドウジャンピング誰でもスティック」(縄跳びの縄なし)というものを持っていて、ゲストとトレーニングをしています。骸骨の顔がついたスティックの方は「シャドウちゃん」骨のついたスティックは「骨の助」という名前が付きました!すごく暑い時は、シャドウジャンピング誰でもスティックは使わず、腹筋を使って歌を歌うトレーニングをしています。

チャン・ウー

今年初登場。
ジャンジャックの呑み仲間。

自分で作った、相棒の「ベビーメタル」(ミニギター)をいつも持っています。
東の国からきたそうです。
以前は東洋の海賊王サオ・フェンの手下でしたが、古い書物に「長居は無用」とかいてあったのでバルボッサ海賊団にきました。

冒険、音楽、綺麗な子、回鍋肉、チンジャオロース、豚肉とキクラゲとたまごの炒め物が大好き。

トリック

今年初登場。
トリックはあだ名。好きな食べ物はハンバーグ。
指先が器用で勝負事はなんでもござれのイカサマ師。
自称お洒落海賊。頭に着けているバンダナの髪飾りのビーズ部分が日替りなんだとか。


酒場に行ってはカモになりそうなやつを見つけてお宝を巻き上げていました。
イカサマ師だったトリックの人生を変えたのは、スペイン提督のバカ息子と勝負をしたとき。全て巻き上げましたが、スペインの兵隊に追われ、捕まってしまいました。ロープで両手を縛られましたが、するりと抜け出し、逃げついたのがバルボッサ海賊団だったようです。

今年もポルトパラディーゾには個性的な海賊がいっぱいいますね。海賊とは言ってもみんな気さくでいい人たち。
見かけたら是非「ヨーホー!」と声を掛けてみてはどうでしょうか!

海賊グリーティングなどの動画をUPしていますので、こちらもチェックしてみてください!↓
YouTubeアカウント「うぐいすもち

2017年版の海賊メンバーはこちら↓