【最新版】ディズニー閉園時間が早い日一覧!パークは空いてる?

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの通常閉園時間は現在21時となっていますが、ごく稀に閉園時間が18時30分の日が存在します。

どうせ行くのなら遅くまでやっている日がいいですよね?

この記事では現時点で発表されている18時30分が閉園の日をまとめていますので、ぜひ参考にしてください!

目次

東京ディズニーランドの閉園時間が18時30分の日

・2024年10月4日(金)
・2024年12月6日(金)

東京ディズニーシーの閉園時間が18時30分の日

・2024年7月5日(金)
・2024年9月27日(金)
・2024年10月18日(金)
・2024年11月1日(金)
・2024年11月22日(金)

閉園時間が早い曜日はほとんど金曜日。閉園が早い理由は?

ご覧いただいたとおり、閉園時間が早くなる曜日は全て金曜日となっています。

100%というわけではありませんが、これまでも閉園時間が18時30分の日はほとんど金曜日でした。

閉園時間が早まる理由としては、基本的に関連企業の貸切営業が実施されるためです。

貸切営業は19時半から22時半に行われることが多いため、一般営業を18時30分で一旦終了する必要があるのです。

知らずに来園したゲストからしたら、「もっと長く遊べると思ったのに」という気持ちにもなりますよね。

ただ、閉園時間が早い日は来園を避けるゲストも少なからずいるため、パークが空いている可能性も十分考えられます。

あえて閉園時間が早い日を狙ってもいいかもしれませんね。

目次