味は賛否両論?クロパンのフェスティバル・オブ・フード【香港ディズニー】

どーも、しんたろー(@kininaru_disney)です!
クリスマスもあっという間に過ぎ去り、もう年末ですよ(°_°)。はやいなぁ。
さて、今回は香港ディズニーでしんたろーたちが初めて入った記念すべきレストラン「クロパンのフェスティバル・オブ・フード」で食べたメニューをご紹介します!
色んな意味で忘れる事はない、とても印象に残るレストランでした!笑

「ノートルダムの鐘」のクロパンがモチーフのレストラン

香港ディズニーランドのファンタジーランドエリアにあるレストラン「クロパンのフェスティバル・オブ・フード」。
ディズニー映画「ノートルダムの鐘」に登場する狂言回し(物語の進行役)のクロパンがモチーフとなっており、麺類やお肉の丼モノなど手軽な中華料理が食べられるお店です。

価格は日本円で1,500円前後

価格は110HKD前後(※約1,500円)で、基本的にドリンクが付いたセットメニューになっており、単品での提供はないようです。
(※1HKD=14円換算)
お店の前に料理の見本があるので分かりやすいですね。どれも美味しそう…?

料理の種類によってカウンターが分かれている

料理の種類ごとにカウンターが分かれており、自分の食べたい料理のカウンターに並びます。こちらは「焼きもの料理」
こちらが麺類
こちらが炒め物です。
しんたろーは麺類に並びました。
東京のチャイナボイジャーみたいです。
まずキャストさんに何を注文するのか聞かれます。メニューの指差しで全然問題ないです。
本当は南京牛肉麺が食べたかったのですが、あいにく売り切れとの事。まぁ、夜19時回ってましたから仕方ないですね。香港ディズニーのレストランはクローズが結構早めなので、お目当のレストランがある場合はお昼とかに行っておくと良いです。
しょうがないので「エビワンタンと乾燥エビの卵?麺」112HKD(約1,568円)にしました。

料理を受け取ると、今度はドリンクをもらいます。既にドリンクの入ったカップがずらっと並んでいますが、ドリンク毎に分かれている訳ではないのでどれが何のドリンクかさっぱり分からないです笑。
キャストさんに確認しましょう。僕の場合はコーラが欲しかったので「こーく?」と聞きながら指差ししました。
そして最後にお会計です。このレストランではマジックアクセス割引が使えます。(シルバー・ゴールド10%OFF、プラチナ25%OFF)。クレジットカードも利用可能。

衝撃的な味との出会い!

さぁ、食べるぞー!(写真が赤っぽいのはご了承下さい。)
と、口の近くへ麺を持ってきたときに一瞬にして鼻にきた独特の魚介っぽい匂い!
一気に食欲がなくなりました笑。それでも食べなければと一口。んー、やっぱり何というかエビの匂い?きつい!
ワンタンの匂いかなと思ってワンタンだけ食べてみますが、こちらは無臭。じゃあなんだろ、と再び麺を食べようとすると…きた!
おそらく麺の匂いではないでしょうかね。メニュー名にもある「乾燥エビの卵」これがちょっと気になりますね…。こいつが匂いの原因ではないかと思います。これが麺に練りこまれているのか??
とりあえずちょっとこれは美味しいとは言えませんでした(完食はしました)

こちらはsakiが注文した「スリー・トレジャーズ・スペシャリティ・ライスコンボ」115HKD(約1,610円)。
チキンレッグと鴨肉、卵が乗った丼モノです。
見た目は普通においしそうで、「お、これなら!」と思ってパク。
まぁ割と普通。さっきの麺に比べたらむしろ美味しい!と思ってさらに一口、二口。
するとだんだん「あれ?なんかそんなに美味くないな…」と笑。
正直味付けが薄めでした。お米もやはり日本と比べたら全然美味しくない…。
sakiは早々に「もういらないっ」と僕に放り投げました( ^ω^ )。何とか完食しましたよ。
でもでもでも、1番衝撃だったのがこちらのゆで卵!
殻がそのままくっついてるし、見た目もやばいし、味もやばい笑。腐ってるのではないかと思うくらいのレベルで、さすがにこれは申し訳ないけど残しました。ごめんなさい。

まだ全メニューを食べてないので、このレストランは不味いとは言えませんし今回僕らが食べたメニューも他の方は美味しいと思うかもしれません。実際ネット上では、このレストランを利用した人の感想は賛否両論。
僕らも次は別のメニューを食べてみたいと思います。
いやー、それにしても初香港ディズニーで入ったレストランがこれはね!本当に思い出に残るレストランとなりました!笑
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.