PSオンライン予約でクレジットカード情報不要に。起こりうる問題とは。 – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

PSオンライン予約でクレジットカード情報不要に。起こりうる問題とは。

どーも、しんたろー(@kininaru_disney)です!
先日、プライオリティ・シーティングのオンライン予約時にクレジットカードの事前登録が不要となりました。
より多くの方がPSの予約ができるようになったのと同時に、転売問題等が不安視されています。
今回の変更によってどのような影響が出てくるのでしょうか??

3/1よりオンライン予約にて本人確認の為のクレジットカード情報入力が不要に

プライオリティ・シーティング(以下・PS)は、パークやディズニーホテル内の一部レストランで利用できる事前予約システム。
あらかじめ予約した時間にレストランへ行けば、少ない待ち時間で優先的に案内してもらえます。
以前までこのPSをオンライン予約で取るには、本人確認の為クレジットカード情報を入力する必要がありました。(現地での支払い方法は現金でも可)
しかし2017年3月1日より、クレジットカード情報の事前入力が不要となりました。(※)

※ショーレストランに関しては引き続きクレジットカード情報の入力が必要となります。

クレジットカード情報入力不要で起こりうる問題

上記の理由から、クレジットカードを持っていない方やクレジットカード情報の入力が嫌だった方も、今後はPSを予約する事ができます。
現にTwitter上では、クレジットカードを持てない世代の方が喜んでいる様子を多く見かけましたね。
それはとても良い事だと思うし、PSを取れる人が増えればレストランの売り上げ向上にも繋がる可能性があります。
が、やはりいくつか問題は出てくるでしょう。今回の件によって起こりそうな問題を挙げてみました。

◆予約が取りづらくなる

PS対象レストランはPSがないと基本的に利用できませんので、予約は必須。今までは予約できるのが「クレジットカード所持者」に限られていましたが、それがなくなった事で誰でも予約できるようになりました。必然的に予約も取りづらくなるでしょう。

◆ドタキャン、来店なしが増加

クレジットカード情報の入力は、ゲストに「ちゃんとレストランに来てね」という釘さしの意味合いも強かったと思います。
それでも当日来店しない(予約スルー)方が多かった訳ですから、ますますそういう予約スルーが増えるんじゃないかなーと。
予約スルーが増えると、本当にレストランを利用したかったゲストが来れないだけでなく、それだけレストランに空席ができますので売り上げも落ちてしまいますね。(先述した事とは逆ですが。)大丈夫かな?

◆転売が増える

少し重複しますが、クレジットカード情報の入力がいらないという事はより手軽にPSが取れるという事です。
転売屋さんが仕事しやすくなるのではないかという意見を多く見聞きしました。

拡がるレストラン混雑問題

これ以外にも問題はいくつもありそうですが、上記3つが起こる可能性高そうですね。
正直PS対象レストランの完全事前予約制をそもそも知らないゲストも多いですし、予約の方法も少し分かりづらい部分があります。
今のパークは完全事前予約制のしわ寄せか分かりませんが、PS対象レストランに行けなかったゲストがそれ以外のレストランに押し寄せて激しい混雑となっています。これではゲストの満足度も下がります。
食事は人間にとって欠かせないもの。ここの部分の満足度が改善されなければ、今後ますますTDRは厳しい状況に追い込まれるかもしれません。
今回のクレジットカード情報不要の件は、改善策のひとつかもしれませんが果たしてどうなるでしょう…。
アディオス。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*