すぐ飽きる?イースターグッズで話題の「ポケットうさたま」で遊んでみた – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

すぐ飽きる?イースターグッズで話題の「ポケットうさたま」で遊んでみた

こんにちは、しんたろー(@kininaru_disney)です!
今年のイースターグッズの中でも、かなり話題になった「ポケットうさたま」。
我が家にも一個ありますが、面白いのか面白くないのかよく分からないです(-_-)
今日はそんなポケットうさたまがどんな感じなのか、ゆるーくお伝えします!

発売初日から大盛況

ポケットうさたまはイースターグッズの目玉商品として、発売前から話題となっていました。発売初日は購入希望者が殺到し、一時品切れとなるなど大きな注目を集めていた事が伺えます。
現在(4/6)ポケットうさたま本体はまだ購入できるようですが、カバーに関しては4月中の再販はないとの事。
もうちょっと用意しときなよー。

進化も1回、アクションのレパートリーは少なめ

以前社会現象にまでなった「たまごっち」を作っていたバンダイからのリリースという事もあり、期待が大き過ぎたのかな?
実際できる事は下記の3種類のみです。

◆ごはんうちの子は全然食べてくれないですねー。

◆おやつおやつはやたら食べるんですよ。誰に似たのか。

◆ゲーム(1種類)次々現れるタマゴに紛れてうさたまが出てくるのでそれを捕まえるだけのゲーム笑。
でもこれやっておけば、うさたまは喜んでくれます。

う◯ちはしないので清潔感はありますが( ^ω^ )。それにしてもレパートリーが少なすぎやしないかね??
進化も1回のみで、1回進化するとそれ以上見た目の変化はありません。
なので新しいうさたまが見たいときは放置してお別れをした後、新たなうさたまをお迎えする必要があります。
2日間放置しないと脱走しないようです。

進化は6種類+2種類のシークレットというラインナップ。どういうアクションを起こしたら何になるのかは調査してないです。
正直おもちゃとして考えると物足りなさは感じますね。

既に飽きたという意見も多く見受けられます。というよりうさたまを遊ぶ目的で購入している人が少ないような気が…。
実際、観賞用としてポケットうさたまを購入している人がほとんどのようです。
やり込み要素が少ないので凄いのを想像していると拍子抜けします。適当にほっぽっといて、気が向いたら触るのがちょうどいい具合かな。でもシークレットは出したいと思ってます!o(`ω´ )o
シークレットが出てきたらまたお伝えしますね!
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*