なぜ味気ないデザイン?テディのテラス席で提供される紙コップには理由があった。 – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

なぜ味気ないデザイン?テディのテラス席で提供される紙コップには理由があった。

こんにちはー、しんたろーです!先日行ってきたテディのテラス席。ビアカクテルを片手にアトモスを眺めて良い気分でしたが、一つだけ気になった紙コップのデザイン…。でも実はこの紙コップにもなにやら理由があるようです!

夏限定で楽しめるテディのテラス席

IMG_3611
おしゃれな雰囲気でお酒などが楽しめるテディ・ルーズベルト・ラウンジ。そのお店の外にテラス席があり、現在期間限定でビールやおつまみが楽しめる場所になっています!
《関連記事→大人向け?S.S.コロンビア号で行われる夏限定のアトモスフィアショー!

このときビアカクテルを注文したのですが、渡された紙コップがこれ!
IMG_8701
どこのお祭りの屋台ですか笑(°_°)
なんともディズニーっぽさがない紙コップ。期間限定の店舗だから?
実際、この紙コップに疑問を感じていたゲストも多いようでした。
「気になるネタ」というタイトルのブログを名乗っている以上、聞かない訳にはいかない!!
しんたろーは意を決してキャストさんに聞いてみました。(¬_¬)

紙コップのデザインが味気ない理由

IMG_8719
丁寧なキャストさんに教えていただいたところ、一つは「写真撮影の際に、透明なコップだと反射してしまうから」との事。
うろ覚えなのですが、現在テラス席近くではアトモスが行われています。その関係で写真を撮る方が多く、透明なコップだと撮影に支障が出る為紙のコップで提供しているというような回答をいただきました。
ビールを撮影する側の話ではなく、恐らくアトモスを撮影する人への配慮ということでしょう。そんなに影響が出るとは思わないのですが、そういうものなのですかね?あとは下でテーブルイズウェイティングをやっているのもあるかな。ただ、やはりそういったところまで意識しているのはすごい。
IMG_8687
うん、紙コップにしなければいけない理由はわかった。でもそれだったらディズニー絵柄の紙コップがいくらでもあるではないか!
しんたろーの怒涛の質問に対してキャストさんは、『普段パーク内で使われているディズニーデザインの紙コップはソフトドリンク専用なんです。コップの種類でアルコールとソフトドリンクの区別をしているので、通常のディズニーデザイン紙コップでアルコールは提供できないんです』とさらっと答えてくれました。
IMG_5682
(この写真にあるような紙コップね)
凄すぎる、ただ単に面倒だから味気ない紙コップにしていたのではないのですね…。
そしてその理由をすらすらと説明できるキャストさんはもっと凄いです!丁寧な説明ありがとうございました!
テラス席で提供される謎の紙コップ。それにはちゃんとした理由がありました。あまり役に立つ情報ではありませんが、細かいところまでよく考えられているのがわかりますね。
みなさんもパークに行ったときはいろんなところに注意を向けてみてください、新しい発見がきっとあるはずです。
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*