【TDLアトモス】謎のロボットとダンス?「ロボ・アストロ」 – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

【TDLアトモス】謎のロボットとダンス?「ロボ・アストロ」

こんにちは、しんたろー(@kininaru_disney)です!
2017年4月より、ディズニーシーとランドで新たに3つのアトモスフィアショーが登場しています。
その中の一つである「ロボ・アストロ」を先日やっと通しでみる事ができたのでお伝えしたいと思います!(^ω^)

ロボたちの最終テストは「コミュニケーション力」

ディズニーランドのトゥモローランドエリアで行われるロボ・アストロは、宇宙平和を守るために開発された3体のロボたちのお話。これまでにたくさんのテストをクリアして、今回最終テストを行う為に地球へやってきました。
どんな生命体と出会っても楽しませて、仲良くなる事が最重要任務のロボ・アストロ。彼らが初めて出会う生命体は他でもない僕たちゲストみたいです。
3体は宇宙共通のコミュニケーション方法である「音楽」と「ダンス」でゲストと仲良くなろうとします。

素晴らしいダンスを披露してくれますが、試験官らしき声の主は「喜ばせただけでは仲良くなれた訳ではない」と一蹴。
3体はもう一度考え直し、ゲストと一緒に踊る事にしました。

見事みんなで楽しく踊れたのですが、ロボたちの充電が切れそうになります笑。ゲストは手拍子で応援、ロボたちを充電装置のところまで行かせる事に成功しました。
応援される事を心で感じ取ったロボたちは涙を初めて流します。心が通じ合う程コミュニケーションがとれるものはないと、試験官の声が。心が通じ合う事を知った彼らは、ようやく最終テストに合格できました!
めでたしめでたし。

という感じの、こちらもゲスト参加型アトモスでした。一見子供向けのアトモスに感じましたが、実際はダンスも素晴らしく、大人のゲストがたくさん見入っていましたね。
また、先述の通りこの「ロボ・アストロ」の他に、4月から2つのアトモスが登場しています。

もし出会えたら、ぜひ近くで見てみて下さい!
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*