【ハロウィーンメニュー2016】「マゼランズ」で食べられる!マレフィセントをイメージしたスペシャルコース – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

【ハロウィーンメニュー2016】「マゼランズ」で食べられる!マレフィセントをイメージしたスペシャルコース

こんにちは、しんたろー(@kininaru_disney)です!
ディズニーシーで食べられる、ヴィランズをイメージしたメニュー。ついに制覇致しました!!( ^ω^ )
やっぱり1ヶ月は掛かりました..。
最後を飾るのは、マゼランズで食べる事ができる「マレフィセント」をイメージしたスペシャルコース料理です!

ランチタイムは意外とリーズナブルなマゼランズ

img_0601マゼランズはディズニーシーのパーク内にあるレストランで一番価格帯が高く(ミラコスタのベッラヴィスタを除く)、落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しめる事で人気があります。
img_0602最近では、お子様連れのゲストも多数来店されているので以前よりは賑やかになりましたが、それでもパーク内にいる事を忘れてしまう程落ち着いてます。
価格帯が高いといっても、フレンチのコース料理がディナーで1万円以内で食べられると考えたら割安なんですけどね。
マゼランズのランチタイムはもっと価格が下がって、3,000円前後でコース料理が食べられますのでおすすめです。
しんたろーたちも今回はランチタイムに来店しましたd( ̄  ̄)

マレフィセントをイメージしたコース料理

img_0612今回のお目当ては、ハロウィーン限定のスペシャルコース「ガリオン」(¥8,020)です。
どのシーズンのスペシャルコースも「ガリオン」って名前だったような気がします笑。このスペシャルコースはランチでもディナーでも提供しています。

サーモントラウトとハムのムース、帆立貝のマリネ添えimg_0631サーモンの上にカラスを表現した何かが乗っていました。マレフィセントがいつも持っている杖の上にカラスが乗っているのを表しています。
img_0636キャストさんが料理の説明をしてくれるのですがいっつも覚えられないんですよ(°_°)。
でもおいしかった!笑
img_0646もちろん、パンは食べ放題。調子にのるとパンでお腹いっぱいになりますよ。しんたろーはいつもそうです。

平目のポワレ、アンディーヴのクリームソースimg_0648ポワレは蒸し焼きのような意味。アンディーブはチコリーのヨーロッパでの呼称だそうです。
個人的に、添えられている揚げナスがおいしかった。
ランチコースは通常より一品少ないので、しんたろーがこれを食べている間、sakiはパン食べてました笑。
申し訳ないので急いで食べましたよ(°_°)

黒毛和牛のロースト、ホースラディッシュソースimg_0659
メインのお料理です!お肉に振ってある塩が結構しょっぱくて、すごいアクセントになってました。
マレフィセントのツノを表しているのはスチームした紫芋かな。インゲンも苦味が少なくて良かったです。
img_0660そういえば、普段はお互いの料理を少し食べ合うのですが、この日は全くお互いのを食べなかったなぁ。
食べたかったかなぁ?申し訳ない笑。

カシスムースケーキとチョコレートアイスクリーム イチジクの赤ワインコンポート、キャラメルフレークimg_0677イチジクのコンポートがカシスムースの上に乗っています。
チョコレートアイスは、そのまんまチョコレートアイスです( ^ω^ )

コース料理にはソフトドリンク(おかわり自由)がついてくるのですが、マゼランズではいつもワインを注文しています。
img_0625キャンティはイタリアワインの代表格らしいのですが、逆に言えばイタリアの大衆酒になるのかな?
マゼランズではボトルで4,010円。他で飲めばもっと安いでしょうけど…。
img_0627マゼランズの中では一番安い部類ですし、迷ったら是非このワインを。スタンダードな味わいです。
img_0683ラベルもばっちりもらってきました!img_0686シールまで貼っていただいてありがとうございます!
これにてヴィランズをイメージしたメニューは制覇となりました。
ですが、まだ食べていないハロウィーンメニューは残っています!
ハロウィーンメニュー制覇に向けてしんたろーは頑張ります。
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*