話題の目隠しご飯。ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス『美女と野獣』に行ってきた。 – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

話題の目隠しご飯。ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス『美女と野獣』に行ってきた。

こんにちは、しんたろー(@kininaru_disney)です!

2017年7月28日よりスタートした、目隠しをして食事をするエンターテインメント「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」に先日行ってまいりました!
内容についてはお伝えできませんが、少しだけ当日の様子を言葉でお伝えできればと思います(´Д` )

第1回目のテーマ「美女と野獣」を再演

「ディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センス」とは、目隠しをした状態でコース料理を楽しむ不思議なプログラムです。
魔法のアイマスクをする事で視界はゼロ。
嗅覚や聴覚などのありとあらゆる感覚を研ぎ澄ませながらの食事は、普段とはまた違った体験ができます(°_°)
2013年にスタートしたこちらのプログラムも今回で5回目の開催となりますが、今回は第1回目のテーマだった「美女と野獣」の再演。
ですが、内容を一部リニューアルしたものになっていますので、一度参加した方も楽しめる内容になっています。

昨年に続いて2回目の参加

僕たちがディズニー・ダイニング・ウィズ・ザ・センスに初めて参加したのは昨年の夏公演「ライオン・キング」でした。

この記事の方が割と詳しく書いてる気がしますので、よろしければどうぞ笑。

プログラム公演中以外の流れは昨年と変わりません。

①荷物を預ける人はクロークに預ける
会場手前にクロークがあるので、そこで荷物を預ける事ができます。
ここで荷物を預けなくても、アイマスクをする前にキャストさんが荷物を持ってくれて、自分の席の足元に荷物を置いてくれます。貴重品だけは自分で持っておいた方がよろしいかと。

②同意書にサインする
参加するにあたっての注意書き等に同意すればサインをします。住所も書きます。

③マジカルシェフのプレショー(ここまでは撮影可。シェフと写真も撮れる)このプログラムに参加する目的の一つでもあるこのプレショー笑。
超イケボなマジカルシェフが登場して、これから始まるプログラムへの期待を高めてくれます。
もちろん、一緒に写真も撮れますよ( ^ω^ )
撮影がOKなのはここまで。これ以降の撮影は一切NGです。

④魔法のアイマスクを着けてキャストさんに手を引かれながら席まで移動、着席
いよいよアイマスクを装着して会場に入ります!
アイマスクをすると本当に真っ暗で何も見えませんが、キャストさんが優しく手を引いて誘導してくれるので安心して下さい。
ペア席の場合、相手は向かいの席に座ります。

⑤プログラムを楽しむ
約2時間、目隠しをしたままのコース料理を楽しみましょう!
ペア席の場合でも同じテーブルには別のペアがいます。プログラムの序盤に「お隣の人と仲良くなりましょう」とマジカルシェフに促されますので、とりあえずご挨拶程度はね笑。
でもプログラム中、無理に隣の人とお話する必要もないですし、話さなくてもプログラムの進行に支障はありません。
僕のテーブルの隣にいたペアもそういうのが苦手だったらしく、軽く挨拶はしましたがそれ以降会話はしてません笑。
ただ、やっぱり仲良く話せるのであれば話したほうが、よりプログラムを楽しむ事ができるとは思いますよ。
そういうのが苦手じゃなければ積極的に話してみてはどうでしょう。
でもそういうのが得意じゃないからペア席にしてるんだけどね…笑。

普通席の場合は全員知らない人同士なので、会話した方が良い…のかな。
でも一人で黙々と「これはなんだろう..。」「あ、これ美味しい…。」ってのも一つの楽しみ方だと思うので、もう自由にやって下さい笑。

食事中はいつの間にかお皿が出てきたかと思えば、あっという間になくなっていたり、白ワインが赤ワインに変わっていたり、飲んだはずなのにまた増えていたり…。2回目でもやっぱり「うわ!すごい。」ってなります(。-_-。)

⑥キャストさんに手を引かれて会場の外に
公演が終わると、順次キャストさんが出口まで手を引いて案内してくれます。
一緒の席で仲良くなった人ともここでお別れ。お互いの顔を知らないままにしておくも良し、なにか「合言葉」を決めておいて、のちに対面するのも良いですねとマジカルシェフが言っていました。

出口で目隠しを外して終了です。その後は、実際に食べた料理が展示されている部屋があるので確認してみると面白いですよ。

参加特典はオリジナルアイマスク

今回のプログラムに参加すると、公演時につけていたものとは違いますが、美女と野獣デザインの「魔法のアイマスク」がもらえます!
アイマスクを入れる袋付き。

今回のプログラムは秋公演、冬公演も決まっていますので参加のチャンスはまだまだあります!
是非この機会に不思議な体験をしてみてはいかがでしょうか!
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*