絶叫系が苦手でも楽しめる!タワー・オブ・テラーの見学ツアーに参加してみた – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

絶叫系が苦手でも楽しめる!タワー・オブ・テラーの見学ツアーに参加してみた

どーもしんたろー(@kininaru_disney)です!夏のメニューもほぼ食べ飲み尽くし、あとはバナナを楽しむだけの日々になってしまいそうな8月です。(´・_・`)
先日、平日にインしたときなんですが、以前から気になっていた「タワー・オブ・テラー」の見学ツアーなるものに参加する事が出来ました!今回はツアーの参加方法などをお伝えしていきます。

全ての人が楽しめるように企画されたツアー

IMG_1521
ネットでよく話題になっていたタワテラの見学ツアー。一応アトラクションを体験する事も「見学ツアー」という名目ですが、こちらは正真正銘「見学ツアー」です。
タワー・オブ・テラーは暗闇の中を急上昇・急降下するハードなアトラクションになっており、小さなお子様やご年配の方、身体的に体験が難しい方、絶叫系が苦手な方にはハードルが高い乗り物になっています。
2006年の9月にオープンしましたが、その1,2年後に先述の方々から「中を見てみたい」という要望が増え、開催されるようになったそうです。
現在は物珍しさから、普通にアトラクションを利用できるゲスト(しんたろーもそうです笑)がツアーに参加する事が多く、「本来の意味合いからは少し離れていますね」と苦笑いのキャストさん。申し訳ありません(°_°)。ただ、特に一般のゲストが参加することは問題ないようです。

ツアーが開催されるかされないかはキャストさん次第

さて、この見学ツアーに参加する方法ですが、基本的に事前申し込みなどのシステムはありません。当日直接タワテラの入り口に行き、キャストさんに見学ツアー参加の意向を伝えればOK。
土日、平日関わらずいつでも参加できますが、このツアーを案内できるキャストさんとできないキャストさんがいるようです。なので、ツアーが開催されるかされないかはキャストさん次第という事になります。あとは、アトラクションの混雑具合も関係ありそうです。というより、混雑しているときに「ツアーやって下さい!」というのもあれですものね…。
IMG_1527
ツアーの開催時間はキャストさんの指定した時間になります。その時間で都合が合えば参加できます。
しんたろーたちが訪れたのは午前10時過ぎ頃。そのときは開催しておらず「15時くらいにもう一度来てみて下さい、もしかしたらご案内できるかもしれません」との事。
15時頃再び訪れると、既に2組が待機しており「すぐならご案内できますよ」と言われ、参加しました!

タワテラのBGS(バックグラウンドストーリー)がより理解できる

IMG_1524
肝心のツアー内容ですが、ホテルハイタワーの入口からスタートし、ロビーの中の物品等の詳しい説明を受け、業務用エレベーターに乗る直前のところまで行く事ができました。一般の体験ゲストがエレベーターに乗り込むタイミングで、エレベーターの中もちらっと見る事ができます。「おぉー、テレビでよくみるやつだ!」と他の参加ゲストから感動の声も聞こえましたね。何かしら理由があって乗りたくても乗れない人たちに、もっと参加してもらえたら良いなと感じました。
IMG_1525
その後は、お土産屋さんの中の説明を受けて終了です。約30分という意外と充実したツアーでした。
本来の意味合いとは違いますが、今までタワー・オブ・テラーに乗ったことがある人でも、よりハイタワー三世の強欲さなどが理解できて面白いと思います。
もし諸事情で「タワテラだけは乗れない」というお知り合い・お友達がいたら、今度一緒にこのツアーに参加してみてはどうでしょうか?
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*