ディズニーシー15周年「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」のサイトが公開 – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

ディズニーシー15周年「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」のサイトが公開

しんたろーです。約一ヶ月振りの更新となります笑

あっちのブログは毎日更新しているのですが、こっちはしっかりした記事を書かないと・・と思うと手が止まってしまいます(あっちが手抜きという訳ではありま・・)

結局しっかりした記事ではありませんがお許しください・・

今回は今年の4月15日から始まりますTDS15周年イベント、”ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”のスペシャルサイトが先日公開されましたので、注目ポイントをまとめました。

スペシャルショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」

スクリーンショット 2016-01-14 22.50.04
©Disney

15周年を記念した期間限定のハーバーショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」。

15周年のテーマは“Wish” (願い)です。

新たな冒険の旅の案内役としてミッキーたちが登場します。

今回の15周年イベントでディズニーの仲間たちは、“Wish”を表現する色の「ウィッシュ・クリスタル」を身に付けています。

スクリーンショット 2016-01-14 23.11.28
©Disney

それぞれの願いを込めて歌ったり踊ったりということですね、はい。

ショーの出演者は120人。カイトが飛んだりパイロが上がったりするなど、盛大なショーになりそうです。
そして何かと話題のジェラトーニさんも出演しますよ。

公演時間は約25分で、1日に最大3回公演されます。

ミュージカルショー「アウト・オブ・ シャドウランド」

スクリーンショット 2016-01-14 23.29.53
©Disney

長らくお休みだったロストリバーデルタのハンガーステージでは、7月9日に新しいミュージカルショー「アウト・オブ・ シャドウランド」がスタートします。

注目はワンス・ア・ポン・ア・タイムでも利用されているプロジェクションマッピングを使った映像演出。

以前行われていたショー「ミスティックリズム」の評価が高いだけに、今回のショーもかなり期待されているでしょう。

費用も約35億円掛かっています、ファンタズミック!(約30億円)よりもお金掛けてます。

公演時間は約25分、1日3〜6回行われる予定。

「ビッグバンドビート」がリニューアル

TDS内にあるブロードウェイ・ミュージックシアターで行われている「ビッグバンドビート」が2006年7月の公演スタート以来、初めてリニューアルされます。

ミッキーたちの衣装が変わる他、グーフィーが活躍するシーンも。

その代わり、今までのビッグバンドビートはもう見ることができなくなりますので(3月19日が最終公演)、お早めに!

約30分の公演でこちらも1日3〜6回行われます。

その他にも新しいグリーティングプログラムや、15周年限定花火など気になるものがたくさん。

15周年という節目の年、私たちもそのお祝いをするために足を運びましょう!

アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*