【ディズニーハロウィーン2017】今年も手下が躍動!TDS「ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」 – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

【ディズニーハロウィーン2017】今年も手下が躍動!TDS「ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー」

どーも、しんたろー(@kininaru_disney)です!
毎年大人気のヴィランズ手下。2017年も彼らがディズニーシーに再び登場し、ヴィランズの世界に引き込もうと奮闘中です。
しんたろーも先日少し見てきましたよd( ̄  ̄)

今年はアメフロ1箇所で開催

昨年はアメリカンウォーターフロントエリアにあるウォーターフロントパークと、ディズニーシーのエントランス周辺のプラザで手下アトモスが行われていましたが、今年は一昨年同様ウォーターフロントパーク1箇所での開催になります。
さらに今年は「アトモスフィアショー」ではなく、「スペシャルイベント」という名目に変わっています。
いつどこで行われるのか分からないのが「アトモスフィアショー」ですが、地蔵が多すぎてもはやそう呼べなくなったんですかね笑

1日最大12回公演、約30分おきに開催。座り見は完全入れ替え制

今年は何と言っても1日の開催回数が最大12回というのが特徴ですね!開催回数が多い為、手下が出て来る間隔が短いのでポンポン見れます(^ω^)
レッドカーペット周辺は座り見エリアとなり、1回公演ごとに入れ替えとなります。
が!意外といっぱいにならないので、混雑状況によっては座り見ループも可能。実際にループしている人も何人かいました。
座り見エリアの後ろは立ち見エリア。(僕が写真を撮っている場所)
ここは入れ替え制ではない為、全公演見ることができます!
立ち見最前はさすがに1日空かないだろうなぁと思ったりしますが、公演数が多いこともあってか意外と最前の人がいなくなるケースもあります(°_°)
過去2年と比べても、あまり殺伐としておらず割と平和に感じました。

リクルーティングとファッションチェックが交互に開催

ゲストにヴィランズの素晴らしさをアピールしてその世界に引き込もうとする、Mr.Vとスキャターによるリクルーティングと、ヴィランズにふさわしいファッションになるようミスヴィーラとミスターポライトによるゲストのファッションチェックが交互に行われます。
各回に、手下は2人ずつ登場。
僕はやっぱりリクルーティングの方が好きかな( ^ω^ )

今年の手下は多くのゲストが見られるようになった仕組みで、とても素晴らしいと感じました!
あちこち移動する海賊グリの方が問題ですね。笑
今まで手下は「ちょっと怖くて見られない」と思っていた方も、今年は見やすいですよ!

アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*