パターンはいくつある?ディズニーシーの「タートル・トーク」リニューアルオープン!【ネタバレあり】 – 気になるディズニーブログ

パターンはいくつある?ディズニーシーの「タートル・トーク」リニューアルオープン!【ネタバレあり】

こんにちは、しんたろー(@kininaru_disney)です!
昨日ディズニーシーの新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」とともにリニューアルオープンした「タートル・トーク」。
シーライダーが話題になり過ぎて忘れかけられていましたが、ちゃんとオープンしていますよ笑。
昨日仕事帰りにみにいってきたのでレポートしますね!ネタバレもがっつり含みますのでご注意下さい。

アオウミガメのクラッシュとお話できる

「タートル・トーク」は、ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントエリアにある鑑賞型アトラクションです。
映画「ファインディング・ニモ」や「ファインディング・ドリー」に登場するアオウミガメの「クラッシュ」といろんなお話ができます。
このクラッシュがなかなか頭の切れるヤツで、ゲストからの際どい質問や訳の分からない質問など、どんな質問に対しても上手い事返していくんです笑。毎回違った会話が聞けるので何度行っても飽きないアトラクションなんです!(´Д` )

リニューアル後は新たに登場キャラクターが追加、パターンもいくつかあり?

今年の2月からリニューアルの為運営を休止していましたが、ついに昨日リニューアルオープン。
今回のリニューアルでの大きな変更点は、新たに「ニモ」や「ドリー」など、映画でおなじみのキャラクターが登場するようになった事でしょう。そして演出パターンが2つあるようです。(もう片方は他の方の動画で確認)
以下、僕が見る事のできたパターンのレポートになります!

◆前室のレクチャー内容が変更クラッシュとお話できる「海底展望室」に入る前のお部屋で、キャストさんからレクチャーを受けますが、このレクチャー内容が変わっていました。主な変更点としては

・誰とお話できるかを当てるクイズがなくなった
・「ニモ」「スクワート」「デスティニー(※別パターンの場合はベイリー?)」の紹介が追加
・亀の挨拶「お前たち最高だぜ!」を先に教えるようになった
です。

別パターンの場合はベイリーが登場この前室でのレクチャー内容が全く異なるようです。(恐らくエコロケーションのレクチャー)

◆ハンクが2回ほど登場
タコのハンクが登場するのは冒頭の注意事項を説明する部分で一瞬と、開始5分ぐらいのタイミングでクラッシュがゲストに質問を募る場面。「クラッシュ、前の子が質問があるみたいだぞ」と言ってすぐ消えてしまいます。
ハンクの出番はこれで終わり笑。別パターンでもハンクの登場シーンはこれだけでした。

◆マーリンとスクワートが登場続いてニモのお父さん「マーリン」とクラッシュの息子「スクワート」が登場します。
マーリンはスクワートたちに「かめくらまんじゅう」で遊ばれている様子でした。お疲れ様です(-_-)

◆クラッシュが海で拾ったもののパターンが1つ?まだ2回しかみていないので断定はできませんが、クラッシュが海で拾ったゴミが2回とも同じものでした。
リニューアル前はいくつかパターンがあったので、今後も増えてくるかもしれません。

◆デスティニーとドリーが登場今度はデスティニーとドリーが遊びに来ます。
リニューアル前はドリーがクジラ語でクジラを呼んでしまいましたが、今回はデスティニーがクジラ語でクジラを呼んでしまいます。
ドリーは相変わらずクジラさんとガラスの間に挟まってしまいますが笑。

◆スクワートが再登場してクラッシュとお別れドリーが助かったあと、スクワートが再登場して「パパ、海流に乗ってサーフィンしようよ!」と誘われ、クラッシュは行ってしまい、アトラクションは終了となります。

昨日は2回みましたが2回ともデスティニーが登場するパターンでした。
現状、もう1パターンの方は、ニモとベイリー登場するようです。ニモたちとかくれんぼしたり、ベイリーのエコロケーションをゲストもやってみたりなどこちらは全く新しい演出。こっちも早くみたい!

まだ始まったばかりなので、これから細かい演出のパターンがたくさん出てくるかもしれませんね!
シーライダーも良いですが、リニューアルしたタートル・トークも是非行ってみて下さい!
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*