トロピック・アルズで甘いブリートを食べる! – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

トロピック・アルズで甘いブリートを食べる!

おはようございます。しんたろーです。また寒くなってきて嫌になります・・。早く安定して暖かくなって欲しいですね。今日はディズニーシーにあるお店「トロピック・アルズ」のご紹介です!

トロピック・アルズの名前の由来

DSCF1769

昔この場所にはトロピック・アルと呼ばれるおしゃべりなトゥーカン(オオハシ)が住んでいたそうです。しかしアルはある日どこかへ飛んでいってしまいました。アルがよく止まっていた木の下に現在のフードワゴンができると、彼を懐かしんだ人々がいつしかこのお店を「トロピック・アルズ」と呼ぶようになっていた・・。というストーリーがあったみたいです。

場所はロストリバーデルタ

スクリーンショット 2016-03-08 22.36.41
©Disney

トロピック・アルズはロストリバーデルタ(インディジョーンズなどがあるエリア)にあります。インディなどに向かう橋の近くです。その場でお会計をして、そのまま商品を受け取るタイプのお店になります。食べ歩くも良し、お店の席(40席程)に座って軽く休憩するのも良しです。

メインメニューは「スウィートフライドブリート」

DSCF1770

以前はここでティポトルタを販売していましたが、2015年の3月以降はこのスウィートフライドブリートを販売中。フードはこの1種類のみの販売で、あとはドリンクです。アルコールは提供していません。肝心のお味はというと、キャラメルがそこまで好きではない私も満足いくものです!チョコだったらもっと嬉しいのに。

DSCF1772

フライドブリートという名前の通り、揚げてありますのでホットスナックです。今の季節にはちょうどいいですね。ハンマーカンマー。ティポトルタ程重くなく、サクッと食べられるのでおすすめですよ!>/p>
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*