ついに導入。TDS夏のハーバーショー抽選制に賛否両論! – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

ついに導入。TDS夏のハーバーショー抽選制に賛否両論!

こんにちは、しんたろー(@kininaru_disney)です!
先日発表された今年のディズニーシー夏のハーバーショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」における、抽選制度の導入。
ハーバーショーの待ち方については近年いろんな問題が浮上してきており、それに対して運営側もついに動いたという事でしょうか。抽選の概要や、皆さんの反応などをお伝えします。

1回目公演は抽選なし

2017年7月11日よりスタートする、TDS夏イベント「パイレーツ・サマー」。そのスペシャルショーとして「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」が公演されますが、このショーの主要鑑賞エリアでの鑑賞が抽選式となりました。
(画像元:「パイレーツ・サマー」公式サイト

この図の中にある黒枠で囲まれたエリア(左:リドアイル、中央:ミッキー広場、右:ザンビーニ前)が今回抽選式となる鑑賞エリアです。
今回の抽選制度について、重要そうな部分だけピックアップしてみました。

☆1回目公演は全鑑賞エリアにて抽選なし
1回目の公演に関しては、全ての鑑賞エリアにおいて抽選は行われません。今まで通り、鑑賞したい場所へ一緒に観る人全員で直接向かいます。2回目公演以降、先述の3エリアで鑑賞するには抽選が必要となります。

☆抽選所orスマホで抽選(画像元:「パイレーツ・サマー」公式サイト

スマホアプリを使えばパーク内どこにいても抽選可能です。あるいは図のオレンジ印の場所にある抽選所(ビリエッテリーア)で抽選ができます。当選確率はどちらも変わりません。

☆鑑賞エリアは立ち見
鑑賞エリアは全て立ち見での案内。その為場合によってはショーが見えづらい可能性もあります。また、待っている間はレジャーシートや荷物等を広げて待つ事ができません。自分のお尻サイズなら問題ないと思います。

☆大人1名につき、3歳以下は1名まで一緒に鑑賞可能
一緒に鑑賞する方の中に3歳以下のお子さんがいた場合、同グループの大人1名につき3歳以下1名が鑑賞できます。なので、3歳以下のお子さんが3人いる場合は最低3人大人がいなければいけないという事ですね。
大人の人数より3歳以下のお子さんの人数が多い場合は、スマートフォンでの抽選はできず、抽選前にビリエッテリーアのキャストさんに声を掛けるみたいです。

☆抽選を行わない場合がある

☆スマホでの抽選はショー開始の1時間前、抽選所は45分前まで
スマートフォンで抽選を行う場合はショーが始まる1時間前まで、抽選所の場合は45分前までとなります。従来は30分前が定番となっていましたが今回は15分早いので注意が必要です。

意外?反応は賛否両論

今回の抽選制度導入について、賛成と反対の意見をいくつか挙げてみました。

《賛成意見》
・一部のゲストによって前方の鑑賞エリアが独占されている、それに伴ってトラブルも相次いでいたので抽選は良い
・何時間も待たなくて済むので嬉しい
・子連れにはありがたい
・なかなか来られないから、ショーを何時間も待つのがもったいないので抽選は良い。外れたら仕方ない。(遠方ゲスト)

《反対意見》
・抽選が外れたら思うように濡れられない
・なかなか来れないから「待てば見れる」抽選なしの方が良かった。(遠方ゲスト)

反対の意見もあったのですが、基本的に「なぜ反対なのか」を明らかにしていない方が多かったです。
恐らく大抵の反対意見は、何時間待ったとしても早くから待てば自分の希望の場所で観られる方が良いという事かと思います。
抽選だと観られるか観られないかも、観る場所も全て運任せな面が強いですからねー。自分でコントロールできない部分が大きいのは嫌ですよね。
でも僕は抽選制度は大賛成ですよ。長時間炎天下で待つのは本当に危険だと思いますし、抽選にすれば熱中症対策にもなります。後は、やはりここ最近鑑賞エリアでの場所取り問題が過熱していましたから。良い場所で観たけりゃ早く来ればいいだけというのは至極だとは思いますが、正直2時間3時間も待つのは辛いですし時間が勿体無い。
ショーに全てを懸けている人たちからすれば「だったら観るな」と言われそうですが笑。
やっぱり一般的なゲストにとって、2時間以上も待たなければショーをちゃん観られないというのはあり得ない事なんですよね。実際パークにいるときも、これ何待ってるの〜、ショー?え?まだあと2時間もあるよ。子「そんなに待てないー」じゃあ諦めよう…。という会話をよく聞きました。
このようにショーを観る機会が少なかったゲスト層も、抽選なら観られる可能性がありますしそういった点でも僕は賛成なんです。
また、個人的に興味深かったのが遠方ゲストの中でも意見が割れている事。これはショーを観たいか観たくないかの違いかなと思いますが。僕も遠方に住んでいたとして、どうしてもそのショーが観たいとしたら抽選は反対だったでしょう。
抽選制度は年パスを持っているか持っていないかでも意見が大きく変わる問題だなぁとも思います。

不慣れなゲストが増える事で起こる「水濡れ問題」

上述の通り抽選になった事で、今まで夏のショーに参加した経験のないゲストが今年は多くなりそうです。そうなった時に起こりうるのが「水濡れ問題」。
どれだけ濡れるか分からないまま入場して、あまりの水量に途中退場してしまうゲストは過去にもたくさんいました。
ポンチョやレインコートもなく、着替えも持ってきていないとなると最悪ですね笑。
濡れたままアトラクションやレストランに入るのは他のゲストへの迷惑になりますし、スマホやカメラが水濡れで故障してしまう可能性も十分にあります。
トラブルを未然に防ぐためにも、抽選所前でキャストさんが今まで以上に水濡れに関する注意喚起をアナウンスするなど、工夫が必要になってきますね。

アプリ抽選の場合は仕様を変更して、抽選前に水濡れに関する注意のポップアップが表示されたりしたら良いですね。

今回の抽選制度はどの鑑賞エリアが当たるかはランダム。
当選したときに組番号が記載されていますので、その順に鑑賞エリアに入って好きな場所でみるようです。
入場開始時間になると組番号1番から順に呼ばれていきます。アーティストのライブに行ったことのある方なら分かるかもしれませんが、ライブハウスでの入場形式と同じですね。
各組には数人から数十人がいますが均等ではなく、「1組」は5人だったけど「2組」は10人だったという場合もあります。
自分の組が呼ばれたときにその場にいなければどんどん飛ばされていくので、入場時間までには集合場所に行くようにしておきましょう。
いずれにせよ1回目は抽選なしですし、外れたとしてもショーを観られる場所は結構あります。マップを見れば分かりますが、抽選の鑑賞エリア以外でもたくさん濡れる事のできる場所はありますし何とでもなる気がしますけどd( ̄  ̄)
皆さんよい夏をお過ごし下さい!

アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*