新しい発見がいっぱい。1歳半の子と周ったTDSで気づいた事、気付かされた事。 – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

新しい発見がいっぱい。1歳半の子と周ったTDSで気づいた事、気付かされた事。

どーもこんにちは!しんたろー(@kininaru_disney)です!先日ですが知人家族とTDSに行ってきました。その家族はディズニーに数回しか行った事がない上に、1歳半になるお子さんもその日がディズニーデビューというかなり難しいご案内でした笑。そもそもディズニーを案内する事が初めてのしんたろーとsakiですが、そのときの所感などを記録として今回は書いていきたいと思います!

お子さんと楽しみたいのか?自分たちがなるべく楽しみたいのか?

今回一緒に遊んだ家族を、仮にS家という名前にしますね。S家には事前に、絶対に乗りたいアトラクション等をリストアップしておいてもらいました。
そのリストがこちらですが
IMG_0940
これをみる限り、しんたろーはなるべくお子さんと一緒に楽しめるものを優先しているのかなと感じました。
あらかじめ、まだ1歳半のお子さんを連れて乗れないアトラクション(タワテラなど)に関してはしんたろーたちがお子さんを預かって、その間にS夫婦にアトラクションを楽しんできてもらう事を提案していましたが、それでも圧倒的にお子さんと一緒に楽しめるものが多かったので、なるべくそっちをたくさん回れるようなプランを考えました。

泣き止まない!飽きる!1歳半モンスターとの戦い

トイマニのFPを無事GETし、タワテラ、センター・オブ・ジ・アースのFPも難なく手に入れ、その間にタートルトークに行ったり、ケープコッド・クックオフでマイフレンド・ダッフィーを観ながら食事をするなど順調な感じ。
ただ、タートルトークは途中で飽きてしまっていました笑。もう少したくさんお話ができるようになると楽しめるのかもしれません。
その後タワテラにS夫婦が乗っている間、作戦通りお子さんをしんたろーたちが預かって待っていました。最初はパパとママがいなくなった事に気付いておらず普通にしていましたが、だんだん異変に気付いてそこからはもう大号泣…。
他人の子を預かるということを安易に捉えていました。sakiが仕事柄小さい子の対応に慣れていたので、何の問題もありませんでしたがどっと疲れましたね笑
IMG_9446
マイフレンドダッフィーに行く前に、ポップコーン(ブラックペッパーとミルクチョコレート)をS夫婦が買ってあげていましたが、これがもう止まらない!1時間半くらいで2つともほぼ完食してしまいました。ブラックペッパーも最初は辛いのではないかと心配していましたが、全然大丈夫。お腹いっぱいになってしまったのか、クックオフではほとんど何も食べずでしたが。マイフレンドダッフィーも多少の興味は示していましたが、のめり込むほどではありませんでした。
ミッキーやミニー、ドナルドは認知しているらしく、普段街を歩いていてミッキーを見つけると、指をさして反応するようですが、パーク内ではそこらじゅうにミッキーがあるので特に反応しないんでしょうかね?とS夫婦。
ケープコッドを出たくらいに1回目のお昼寝タイムがきました。
ちょうどセンター・オブ・ジ・アースのFP時間だったのでS夫婦には乗ってきてもらって、再びしんたろーたちが子守。
寝ていると本当に楽でした(´Д` )
S夫婦が帰ってきてもまだ起きなかったので、少し大人の時間「アルコールタイム」をリフレスコスで。「これが食べたかったんですよ」とスモークターキレッグにかぶりつき、ビールを飲んでいるS夫婦は束の間の休息のような顔。やっぱりお子さんが寝ていると本当に楽みたいです。

20分待ちは小さい子に長すぎる!プラン通りにいかない葛藤

モンスターがお目覚めになったところで、海底二万マイルに乗ってからマーメイドラグーンへ。
ここが一番お目当のものが多かったのかな。ただ、この日は雨でしたのでマーメイドラグーン内は人でごったがえしていました。
IMG_9516
アトラクションは30分待ち前後のものが多く、全然許容範囲だと思っていたのですが1歳半にはかなり長い時間のようです。アトラクションには乗りたいけどそんな待っていられない!と訴えるようにスタンバイの間ずっとグズっていました。
なんとかブローフィッシュ・バルーンレースに乗ることができましたが、それ以外のアトラクションは「恐らく待てない」というS夫婦の判断で断念。そのあとアリエルのプレイグラウンドはとても楽しそうにしており、1時間以上ここで遊んでいました。
普段お出かけするときは基本的に自由に歩き回らせているようで、パークに入ってから初めて自由に歩き回れて嬉しかったようですね。
IMG_9565
マーメイドラグーンをそろそろ出ようかというときにジャンピン・ジェリーフィッシュが10分待ちになっていたので乗ったらどうかと提案しましたが気を遣ってか「一つ乗れたから大丈夫ですよ」と言われました。なかなかご希望の通りに周ることができず、もやもやです。
マーメイドラグーンを出て、シンドバットに行こうとすると2回目のお昼寝タイムが…。
寝てしまっては意味がないのでシンドバットは諦めることに。しんたろーはこういったケースを想定していなかったので、幾度となく計画変更になり、上手いこと周ることができなくて申し訳ないなぁと、このあたりから気持ちが落ちてきました笑

日が暮れて、雨が上がる。一番楽しそうにしていた時間。

トイマニのFP時間が近くなっていたので、スチーマーラインに乗って移動。トイマニはお子さんも乗る事ができるので、しんたろーとsakiは外で待機。このとき頭痛がひどく、薬を飲んだりして少し寝ました。上手く周れていない申し訳なさと、楽しんでもらえているのかどうかという不安もあり、このときが一番疲れのピークでしたね笑
ただ、トイマニから出てきたS家の顔がこの日一番楽しそうな顔で、そこで一気に疲れが飛びました。
IMG_0805
その後、レイジングスピリッツのFPも取っていたのでまたお子さんを預かり、待機。
この時間はもう日も暮れていたのですが、心なしかお子さんもパークの雰囲気に慣れてきていて落ち着いていましたし、泣く事もありませんでした。
ファンタズミックはとりあえず観たいとの事でしたのでザンビーニ前で鑑賞。(画像は過去物)ヴィランズが出てくるシーンは少し怖かったようですが、お子さんもしっかり観てましたね。観終わった後のS夫婦の顔も良かったです。
IMG_9601
鑑賞後はザンビーニで夕食を食べて帰宅しました。

たくさんの気付きと今後の課題

今回S家とパークを周った事で、今まで気にもしなかったことや知らなかった事がたくさんありました。
アトラクションの年齢制限もそうですし、小さい子の感覚と大人の感覚の違い、ベビーカーでパークを歩く大変さなど挙げたらキリがありません。
また冒頭で「お子さんと一緒に楽しむ事を優先している」としんたろーは感じたとお伝えしましたが、時間が経つにつれて、もしかしたらそうではないのではないかとも思いました。やっぱりたくさんアトラクションに乗りたいという気持ちも大きかったのかな。そういった意図もしっかり汲み取ってあげられたらなと感じます。
IMG_0744
そしてそれ以上に今回一番感じたのは、TDRは子供から大人までが楽しめる場所を提供することにとても努力している事。やっぱりすごいです。ますますパークが好きになりました。
今回、初めてこういった案内みたいな事をしましたが、かなり疲れました。満足に楽しんでもらう事もできませんでしたが、アトラクションから帰ってきたS夫婦の満面の笑みや、キャストさんとハイタッチしたり、クリスタルポイントで手をかざして、反応があったときの嬉しそうなお子さんの顔を思い出すとこちらも嬉しいですし、少しはお役に立てたのかなと思えます。
今後、小さいお子様をもつ方に参考になるような情報も提供していきたいと考えています、よろしくお願いします!
長くなりましたが、これにて!
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*