2016年10月〜12月も日付指定券限定入園日が導入。購入は早めに! – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

2016年10月〜12月も日付指定券限定入園日が導入。購入は早めに!

しんたろーです!昨年秋に導入された「日付指定券限定入園日」が2016年も実施されます。大事なデートだったり、遠方から来園予定の方。「知らなかった・・」では済まされない事態が予測されますので、一度チェックしておきましょう!

「日付指定券限定入園日」とは

DSCF1775

日付指定券限定入園日(以下、限定入園日)は、2015年の秋頃から導入されたシステムです。限定入園日に指定された当日はいかなる場合でも、日付指定ではないチケット(オープンチケット)では入園ができません。

〜限定入園日に入園できるチケット〜

☆日付指定券(券面に当日の日付が印字されているもの)
☆年間パスポート(※)
☆株主用パスポート(※)

※2パーク共通年間パスポートと株主用パスポートは、入園制限中は入園不可

〜限定入園日に入園できないチケット〜

★当日以外の日付が記載されている日付指定券
★オープンチケット(特に日付の指定がない、有効期間内であればいつでも利用できるチケット)

2016年も限定入園日は10月以降の土日休日

DSCF1974

2015年の場合、10月〜12月の土曜日、日曜日、休日が限定入園日に指定されていました。2016年も現段階では10月〜12月の土曜日、日曜日、休日が指定されています。
当日はパークのチケットブースでも当日券の販売や券種変更を行いますが、入園制限が掛かってしまった場合は中止してしまいます。なので、なるべく事前に日付指定券を購入しておくのが良いと思います。
パークチケットは来園日の2ヶ月前から購入が可能です。
もし10月以降来園するつもりでしたら、早めに計画を立ててチケットを事前にゲットしておきましょう!アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*