1歳〜2歳を連れて行くなら?ディズニーランドvsディズニーシー! – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

1歳〜2歳を連れて行くなら?ディズニーランドvsディズニーシー!

こんにちは、しんたろー(@kininaru_disney)です!先日2度、1歳半のお子さんを連れてパークへ遊びに行ったのはお伝えしましたが、そのときにランドとシー結局どっちがオススメなんだろう?と考えてしまいました。なので、1歳〜2歳の子を連れてランドとシーに行ったときの事を踏まえ、独断と偏見で勝手に比較してみます。( ^ω^ )

初回は雨の中TDS

7月に一度、パークデビューでディズニーシーを訪れました。そのときの模様は下記の記事を見て頂ければと思います。
《関連記事→新しい発見がいっぱい。1歳半の子と周ったTDSで気づいた事、気付かされた事。
そしてリベンジではありませんが、先日ランドへ遊びに行ってきたんです。
IMG_9112そのときに改めて思ったのが「小さい子にはランドの方が良いのかなぁ」という事。そもそもシーは大人向けのパークというコンセプトで登場していますし、私が小・中学生ぐらいのとき、友人との会話で「シーは俺らにはつまらないらしいよ!」という話をしていたくらいですから。
ですが今では、シーにもタートルトークやトイ・ストーリー・マニア!など小さい子でも楽しめるアトラクションがあったり、小さい子が楽しめる要素が増えてきているのも事実。シーで子連れ家族を見かけるのが普通になっています。
甲乙つけがたい両パーク。しんたろー目線でいくつか比較してみました。

ベビーカーで移動がしやすいのはランド

親目線の話になってしまいますが、ベビーカーで移動する事を考えると断然ランドが有利ですね。
ランドは基本的にどのエリアへ移動するのにも平面になっており、クリッターカントリーへ行くときに少し坂がある程度です。逆にシーの場合は、アップダウンが多くなっています。微妙な上り坂とかも多数あるので、知らない間に疲労が溜まっていたりするなど体力の減りは大きいと思います。
IMG_1913また、シーには階段も多いです。一応スロープが設置されていますが、パークの景観を意識してか、かなりグネグネしていて全然進まなかったり、物凄く遠回りさせられたりします。
これは実際にベビーカーを押してみないと気づかなかった事だと思います。それでなくても道が複雑なシーでの移動を考えたら、楽なのはランドですね。

ちびっこ天国「マーメイドラグーン」vs「トゥーンタウン」

IMG_9102ランドとシーには、それぞれちびっこ天国と呼べるエリアが存在します。
ランドには「トゥーンタウン」、シーには「マーメイドラグーン」というエリアがあり、それぞれ小さい子たちが楽しめる要素が盛りだくさんで、どちらも同じくらい楽しめます。
IMG_5054それだけ見るとどちらが良いかなんて決められれない気もしますが、しんたろー的には「マーメイドラグーン」が良いかなって。
その理由は何といっても大きい屋内の施設があるという点。マーメイドラグーンエリアの中には海底の中をイメージした屋内施設(トリトンズ・キングダム)があります。なので大雨が降ろうが、猛暑だろうが、極寒だろうが関係なし!常に快適に過ごす事ができるエリアです。
また、水に濡れる事が出来る場所もあるので小さい子は大喜びすると思います!IMG_5073まぁ、その分悪天候時やものすごい暑さのときなどは、多数のゲストが押し寄せてくるため大混雑となりますが…。
ちなみに飲食施設はマーメイドラグーンの屋内には1箇所のみですが、トゥーンタウンには7箇所。さらにトゥーンタウンには、ベビーセンターもありますので何かと便利なのはトゥーンタウン笑。そしてミッキーに会える「ミッキーの家」があるのもトゥーンタウン…。
もうどっちやねん!という話になってしまうので、この勝負はやっぱり引き分けにします(°_°)。

3歳未満が楽しめるアトラクションが多いのはランド

IMG_27412016年8月現在で、ディズニーランドでは3歳未満のお子さんが楽しめるアトラクションが33個、ディズニーシーは22個(ランド・シーともに暗い中をすすむアトラクションを含む)なので数字的に見てもランドの方が小さい子が楽しめるアトラクションが多いです。ただ、その中でもお子さんによってはNGなものもあるので一概には言えません。実際他の方の意見で多かったのは、「カリブの海賊がダメでした〜。」というものですが、知人のお子さんは興味深々で見入っていました。
そもそもシーのアトラクション全体の数がランドに比べて少ないものありますし、ランドの方が選択肢が多いので臨機応変に動けると思います。

お子様メニューのあるレストランが多いのもランド

IMG_9446食事の面も気になるかと思います。知人のお子さんはポップコーンにどハマりしていたので、ずーっとポップコーンを食べていました笑。なので食事という食事はあまりしなかったです。
一応、お子様メニューの提供をしているレストランはディズニーシーで9件、ランドで12件となっていますのでこちらもランドに軍配です。(2016年8月現在)
パークへお弁当などの持ち込みは基本的にNGですが、小さい子が食べる用の菓子パンや牛乳などに関しては問題ないとしんたろーは認識しています(各自キャストさんに直接確認して下さい)ので、もしパーク内で食べられそうなものがなければ持参するのもありかと思います。
まぁ、ポテトとかナゲットとかもあるので食べられない事もないです!(画像はシーのクックオフのものですが笑)

エレクトリカルパレードが観たいのならランド!笑

もうここまで来ると勝負はついてきましたね…。あくまでしんたろーの見解なのでご了承くださいね。
さて、やはりディズニーといえばエレクトリカルパレードになります。
ディズニーシーにも「ファンタズミック!」という素晴らしい夜のハーバーショーがありますが、実際に知人のお子さんの反応の良さは圧倒的にエレクトリカルパレードでした。
IMG_9585もう指を指しては音に合わせて踊り出します笑。
これも個人差、年齢で違いが出てくるかとは思いますけど、エレクトリカルパレードはやっぱり鉄板なんだなと再認識しました。
なのでエレクトリカルパレードを観たいのであればランド!
よってランド!勝者ランド!

実際にパークへ行ってみよう

IMG_1574今回はしんたろーの独断と偏見でランドとシーを比較しましたが、結局は行ってみないと分からない部分がほとんどです。
先日実際に1歳半の子と一緒にパークをまわったときの印象で判断しました。もう少し年齢が上がれば「このキャラクターに会いたいからこっち!」という風に選択もできるのですがね。
ただ、パークを運営するオリエンタルランドは、赤ちゃんからお年寄りまでが楽しめる全世代対象のテーマパークをつくることを考えているように見受けられます。今後、ランドも大規模な改修工事が始まったりするなど、ますます進化していくことでしょう。きっと、より過ごしやすいパークになると思います。ぜひご家族皆さんでパークへ足を運んでみて下さい!
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*