「彩涼華舞」初当選!TDSで行われる「トロスプ」との5つの違い。 – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

「彩涼華舞」初当選!TDSで行われる「トロスプ」との5つの違い。

どーも、こんにちは!!しんたろー(@kininaru_disney)です。
今日も暑いですよー、外でも家の中でも屋内施設でも!熱中症対策はしっかりお願いします!!水分・塩分補給!
ここ最近しんたろーは色々あって平日にインできていました。そして先日の水曜日に、彩涼華舞に初当選することができました!TDSで行なわれている「ミニーのトロピカルスプラッシュ」との違いを踏まえながら、様子をお伝えします!

「アプリ」と「抽選所」の当選確率に差はない

まず「彩涼華舞」と「ミニーのトロピカルスプラッシュ(以下・トロスプ)」の大きな違いは抽選があるかないかですね。
「トロスプ」はリドアイル・ミッキー広場・ザンビーニ前の3箇所がメインステージとなり、早い者順でのご案内となります。なので、その気があれば誰でもメインステージ前で鑑賞する事ができます!
「彩涼華舞」はシンデレラ城前で各チームのフロートが停止してパフォーマンスを行います。なのでシンデレラ城前がメインステージになる訳ですが、ここは「中央鑑賞エリア」として、全席指定のショー鑑賞エリアになっているんです。
DSCF5824
ここに入れる条件はただ一つで抽選に当たる事しかありません!
ただ、なかなか当たりにくいというのも事実。しんたろーも6回目にしてやっと当選した感じです(°_°)。
現在の抽選方法はショー抽選アプリを使うか、直接抽選所に行って抽選するかの2種類。
よく『アプリと抽選所は当選の確率が違う』という都市伝説的なものを聞きますけど、実際は全く同じです笑。
IMG_0943
強いて言うならば、抽選所に行かないと当選したときに当選券がもらない事くらいですかね…。今は当選した「パスポート」を会場入口で掲示するシステムに変わっているので、当選券も記念グッズの一つにしかなりませんが、記念にとっておきたいですし。なのでしんたろーはなるべく抽選所に足を運んで抽選する事が多いですね( ^ω^ )

抽選に外れても楽しめる!水が被れる!

IMG_3180「彩涼華舞」をメインステージ前で観るのには抽選に当たるのが絶対条件ですが、外れたとしてもショーが全く観られない訳ではありません。1チームずつ城前でパフォーマンスを行う関係で、それ以外のチームは城前を離れ、パレードルートを周りながら移動します。なので抽選に外れた場合は、パレードルートで待っていれば全キャラクターと会う事ができます!
IMG_3281城前のようなパフォーマンスはありませんが、移動中もダンサーさんやキャラクターが水を撒きまくるので濡れます!(´Д` )場所によってはそこそこ濡れますので、近くのキャストさんに確認して、どの場所が自分の鑑賞場所に適しているのかを聞いておくと安心ですよ。

彩涼華舞にはプルートとマックスがいる

2つ目の違いとしては、出演キャラクターが違う部分ですね。
ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、デイジー、チップ&デール、クラリス。このキャラクターはどちらのショーにも出演します。
IMG_3354
ですがそれ以外に「トロスプ」はホセ・キャリオカとパンチート(以下・ホセパン)、「彩涼華舞」にはプルートとマックスが出演しています!
IMG_2580DSCF5830ただ、ホセパンはショーの最初と最後にちょろっと出てくるだけなので何とも言えません。
プルート好きな人には、これだけの情報だと「彩涼華舞」の方が良いと思われがちですが、実は「トロスプ」公演時にTDSのエントランス付近にプルートが出てくる事があります。
DSCF5766
しんたろーもたまたま出会ったので、確かではないのですが…。プルートとがっつり戯れたいのであれば「トロスプ」公演中にTDSへ行ってみるのもありかもしれませんよ(¬_¬)

彩涼華舞は出演キャラクター全員をしっかり観れる

IMG_9085
これも大きな違いです。トロスプの場合メインステージが3箇所に分かれている都合上、キャラクターも各ステージに分散されます。一応バージ(船)に乗って各ステージを周ってくれるので全キャラクターを見ることはできますが、陸に上がってきてくれるキャラクターは各ステージばらばら。ミニー、デイジー、クラリスはずっとバージの上です。ホセパンはバナナの上です( ^ω^ )
DSCF5850
その点で彩涼華舞は各チームがパフォーマンスを行ったあと、全員がまた城前に集まってパフォーマンスを行います。
「みんなまとめてみたいんじゃー!」って方は彩涼華舞がおすすめです。抽選に当たればね。
あ、でも中央鑑賞エリアより後方は誰でも鑑賞できるので、抽選が外れても真正面から観ることはできますよ!
さらに後ろまでいくと、ウォルト像の前あたりでごっついレンズ構えて写真撮ってる人もいるので、きっと綺麗に見えると思いますよo(`ω´ )o

トロスプは立ち見、彩涼華舞は座り見

DSCF57724つ目の違い。これは単純に立つのか座るのかです。
トロスプは基本、鑑賞エリアは立ち見。彩涼華舞は中央鑑賞エリアは全席座り見になっています。逆にパレードルートは最前列から立ち見です。パレードルートはそこまで早くから場所を確保しなくても、意外と前の方で観られます。

濡れる量は比にならない、圧倒的に「トロスプ」

IMG_8952
最後にして最大の違い、それは濡れる量です。トロスプは本当に濡れます。絞れます。基本逃げ場がありません。参考までに、リドアイルで鑑賞したときの記事がありますので読んでみてください。
《関連記事→リドアイルはどれくらい濡れる?ミニーのトロピカルスプラッシュ体験記
彩涼華舞の場合、中央鑑賞エリアは風向きにもよりますがどのお席でも濡れます。ただ、トロスプみたいにホースを撒き散らしている訳ではないので、ぐっしょりにはなりません。でも着替えは必要レベルです。カッパをおすすめします。(°_°)
ですが先述の通り、中央鑑賞エリアは座り見なのでカッパを着ていても水が流れてきて、おしりのあたりが濡れる場合があります笑。おもらししたみたいで格好悪いので、気をつけましょう!

しんたろーが感じたトロスプと彩涼華舞の違いはざっとこんなものです。彩涼華舞はもう一度当選したいですねぇ。
みなさんも暑い夏をディズニーの夏イベントで吹っ飛ばしましょう!
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*