サインも書ける!「インサイド・ヘッド」ヨロコビ&カナシミグリーティング【ピクサープレイタイム】 – 気になるディズニーブログ

サインも書ける!「インサイド・ヘッド」ヨロコビ&カナシミグリーティング【ピクサープレイタイム】

こんにちは、しんたろー(@kininaru_disney)です!
ピクサープレイタイム開催中のディズニーシーでは、普段は会えないピクサーの仲間たちとのグリーティングが楽しめます!
今回は「インサイド・ヘッド」に登場するカナシミとヨロコビのグリーティングの模様をどうぞ( ˘ω˘ )

ウォーターフロントパークで遭遇

今回ヨロコビとカナシミに遭遇したのはアメリカンウォーターフロントエリアにある「ウォーターフロントパーク」。
開園直後にメディテレーニアンハーバーにいたのも目撃しています。1日に数回登場してくれるようです。
整列グリーティングではなく、その場から声を掛けてグリーティングする「フリーグリーティング」でした。

ヨロコビ(joy)

映画「インサイド・ヘッド」の主人公であるヨロコビ。英語名は「joy」。ライリーの感情を主導します。
作品同様、活発で明るいキャラクターでした!

サインもかけます!
「joy」にニコちゃんマーク。かわいいですね(^ω^)

カナシミ(sadness)

もう一人の主人公カナシミ。英語名は「sadness」。いらない感情と思われがちですが、実はとっても大事な感情。
その名の通り悲しそうな顔をしています。
ちょっと何かあるとしょんぼりしてしまうので周りのゲストからは「悲しまないでー!」「あ〜」と言った声がしょっちゅう飛んできます笑。そういった仕草が可愛いのか、ヨロコビよりも人気な感じです。
うん、でも確かに可愛いというか笑。母性本能をくすぐるのではないでしょうか。

サインは「sadness」。
涙が描かれているところが良いですね。

ピクサープレイタイム期間しか会えない2人。ぜひ会いに行って下さい!
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*