雨の日限定パレード!TDL「ナイトフォール・グロウ」と通常のパレードの違いとは? – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

雨の日限定パレード!TDL「ナイトフォール・グロウ」と通常のパレードの違いとは?

どーもしんたろー(@kininaru_disney)です!せっかくパークに行ったのに、雨が降っているとちょっとがっかりするかもしれませんが、そんな雨の日だからこそ楽しめる事はたくさんありますよ!!
今回は、雨の日だけに行われるTDLのパレード「ナイトフォール・グロウ」のご紹介です。

エレクトリカルパレードが中止のときに行われる

IMG_1112TDLで人気が高い夜のパレード「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」。雨が降ってしまった場合は基本的に中止となってしまいます。
しかし「じゃあもう帰ろうか」となってはもったいないです!
雨でエレクトリカルパレードが中止になったときにだけ行われるパレード「ナイトフォール・グロウ」を是非観ていただきたい!
強風や大雨でなければエレクトリカルパレードの代わりとして、特別に行われる雨の日限定パレードです。
基本的に園内スピールやキャストさんがナイトフォール・グロウの開催を案内してくれます。

登場フロートは4台でやや物足りない?

登場するフロートは4台で、先頭から
①眠れる森の美女に登場する三人の妖精(フローラ、フォーナ、メリーウェザー )IMG_1067
②ミッキー・ミニー・ドナルド・デイジーIMG_1077
③シンデレラ(シンデレラ)・ジャスミン(アラジン)・ベル(美女と野獣)IMG_1094
④チップ&デール・クラリス・グーフィー・プルートIMG_1117
となっていますので、時間的にも4分ほどで目の前を通過してしまいます。
このナイトフォール・グロウは、公式サイトによると『雨の日こそおしゃれを楽しみたい』というミニーやデイジーの想いで開催されるという名目ですが、あくまで「雨で中止になってごめんね」というご挨拶的意図が強いのでエレクトリカルパレード並みの規模のパレードを想像するとちょっとがっかりするかもしれません。
ただ、雨の日限定という事で希少価値は高く、ディズニー好きの中にはナイトフォール・グロウ目当てでパークに行く方もいます。

通常のパレードとの違い

このナイトフォール・グロウですが、通常のパレードとは違う点がいくつかあります。
まず一つ目がパレードルートが逆になるということです。
IMG_1074通常のパレードはファンタジーランド(ホーンテッドマンション横)から登場してプラザ(TDLの中心に位置する円形のエリア)を通ってトゥーンタウンへ退いていく反時計周り。しかし、ナイトフォール・グロウの場合はこれの逆ルートとなる時計周りでパレードが進んでいきます。
なので、パレードが始まってすぐ観る事ができるのはトゥーンタウン・トゥモローランド付近になります。
IMG_1092次にパレード鑑賞時の違いとして、基本的にどこの場所でも1列目から立ち見です。通常のパレードみたいに座り見がないので、場合によっては見づらいことがあるかもしれません。
ただ、早くからパレードを待っている人はほとんどいないので(人気場所は例外)土日はわかりませんが、パレード開始10分前くらいとかに行けば最前列で観ることもできるかと思います。

そして最後の違いは、出演キャラクターがみんな英語だという事です笑。これはこれで新鮮だと思いますが、お子様に「なんでミッキーたちは英語なの?」って聞かれるかもしれません(´Д` )
その場合は「ミッキーさんたちも英語のお勉強しているみたいだね」みたいに答えておくと良いでしょう。(°_°)

しんたろーは移動して2度鑑賞

先日しんたろーもナイトフォール・グロウを鑑賞してきました。
まずはシンデレラ城横、トゥモローランドへ向かう橋の手前から動画を撮影。
その後、移動してホーンテッドマンション前で写真を撮影しましたo(`ω´ )o
IMG_1071IMG_1075じっくり観るのは初めてでしたが、なかなか楽しめましたよ!
何かと不快な雨の日ですが、こういったパレードが観られるのは幸せです。
みなさんも是非、ナイトフォール・グロウが開催されるときは観てみて下さい!
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*