ディズニー年間パスポートの購入方法や流れについてのお話 – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

ディズニー年間パスポートの購入方法や流れについてのお話

しんたろーです!先日年パスを購入したばかりで恐縮ですが、せっかくなのでディズニーの年間パスポートの購入に関する事をお伝えしたいと思います!

年間パスポートは3種類

DSCF1976

TDRのパーク年間パスポートは3種類あります。

①2パーク年間パスポート

ディズニーランドとディズニーシーの両パークに入園できる年間パスポートです。同日に2つのパークを行き来できます。入園制限中は入園ができないのがデメリット。

②東京ディズニーランド年間パスポート

ディズニーランドの年間パスポートです。入園制限中でもディズニーランドだったら入園できます。

③東京ディズニーシー年間パスポート

ディズニーシーの年間パスポート。入園制限中でもディズニーシーなら入園可能。

以上の特性を踏まえて②と③を一枚ずつ購入するツワモノもいますが、私たちはそんな余裕がないので共通パスポートを購入しました。

購入できる場所は2箇所

パスポートそのものを購入したい場合は、ディズニーランドエントランス近くにある「イーストゲート・レセプション」かイクスピアリ内にある「東京ディズニーリゾート・チケットセンター」の2箇所で購入することができます!

イーストゲート・レセプション地図
スクリーンショット 2016-03-24 20.52.53
©Disney TDR公式サイト
《年間パスポート作成受付時間》開園の1時間前〜閉園の30分前まで

東京ディズニーリゾート・チケットセンター地図
スクリーンショット 2016-03-24 20.55.15
©Disney TDR公式サイト
《年間パスポート作成受付時間》8:00〜21:00

年間パスポート引換券ならギフトにもおすすめ

DSCF1683

年間パスポートには引換券というものも存在します。この引換券を事前に購入し、渡したい相手にプレゼントすれば、本人の都合の良い日にパスポート作成手続きをして本券と引き換えることができます。

引換券は先述の2箇所以外にディズニーシーの団体チケットブースでも購入できます。

東京ディズニーシー団体チケットブース地図
スクリーンショット 2016-03-24 21.18.08
©Disney TDR公式サイト
《営業時間 開園1時間前〜15時まで》

年間パスポート購入時の注意点

★パスポート作成時は本人確認書類が必須となります。運転免許証、健康保険証、住民票、パスポートなどがあればOKです。ただし学生証は使えないのでご注意下さい。

★購入の際の年齢区分はパスポート作成時の年齢が適用されます。なので引換券を購入した場合、後日パスポートを作成しに行った時点での年齢が適用となります。引換券を購入したときにまだ小学校を卒業していなかったとしても、後日作成しに行った日に中学校に入学していた場合、料金区分は大人・中人となります。恐らく差額を支払う事になると思います。

★更新の場合は本人確認書類は不要です。

パスポート作成の流れ

DSCF1977

今回はイーストゲート・レセプションにて購入と作成を行いました。

まず建物内に入って、キャストさんに希望のパスポートの種類とデザインを選び、本人確認書類を掲示します。ここで支払いをすませると、申込書を渡されるので記入します。

DSCF1979

記入した申込書をキャストさんに渡すと、次は写真撮影です!

DSCF4407
ここではキャストさんと顔を合わせる事はなく、声だけで案内されます。撮影した写真は自分で確認でき、撮り直しもできます。

撮影が終わると、最初の場所で数秒待たされます。数十秒。本当に数十秒です。名前を呼ばれてあっという間にパスポートが手元に・・。

すぐ使えますので、嬉しいですねー!。作成の流れは特に複雑でもなく、簡単に終わります。10万近く払った感覚が全く残らないほどさらっと手に入ってしまうので恐ろしい笑

でも、年パスを買った方が案外一年を通して安く済むとも思います。もしパーク近郊に住んでいるのでしたら検討してみてはどうでしょうか?
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*