【2016年11月】ディズニーランドホテル宿泊記(スタンダード・デラックスルーム編) – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

【2016年11月】ディズニーランドホテル宿泊記(スタンダード・デラックスルーム編)

こんにちは、しんたろー(@kininaru_disney)です!
先日約1年振りにディズニーランドホテルへ宿泊してきました(´-`)
今回初めてスタンダードのお部屋に泊まったので、参考までにお部屋の様子とかをお伝えしておきますね!

ディズニーランドが目の前にあるディズニーホテル

img_9735東京ディズニーリゾート(TDR)内には、パークに15分早く入れる特典などが魅力的な「ディズニーホテル」が存在します。
今年新たに誕生した4つ目のディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」は、他3つ(ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、東京ディズニーランドホテル)のディズニーホテルと比べてかなりリーズナブルということで話題になりました。詳しい事はまたの機会にお話する事とします。( ˘ω˘ )
今回宿泊したのは、ディズニーランドが目の前にある「東京ディズニーランドホテル」です!

客室タイプ「コンシェルジュ」と「スタンダード」

ディズニーランドホテルのお部屋には「スタンダード」「キャラクター」「コンシェルジュ」「スイート」の4タイプがあります。
スタンダードは特になにもない普通のお部屋、キャラクターはディズニー映画に登場するキャラクターをイメージしたお部屋です。
スイートはその名の通りで、お部屋も豪華ですし専用のラウンジを利用できたりもします。コンシェルジュは、スイートより手頃な値段で専用ラウンジが利用できたりするスタンダードよりワンランク上のカテゴリーです。
過去2回しんたろーはコンシェルジュカテゴリーのお部屋に泊まっていましたが、今回は空きがなくスタンダードのお部屋に初めて泊まりました!
《関連記事→ディズニーランドホテル宿泊記 コンシェルジュ スーペリアルーム(パークグランドビュー)

スタンダード・デラックスルーム

泊まったのはスタンダード・デラックスルームというお部屋の2階。スーペリアルームと比べてお部屋が少し広いタイプの客室です。
当日、空室があれば他のお部屋に変更することもできますが、この日は残念ながら空きがありませんでした。
どうしても泊まりたいお部屋があればダメ元で聞いてみても良いかもしれません。差額があればもちろん払わなければなりませんが…
ではお部屋の様子を見ていきましょう!今回泊まったのは2619号室。img_9745
img_9747img_9749img_9750img_9751img_9752img_9757img_9759img_9761img_9762img_9763img_9764ミニバーの料金です。
img_9765
コンシェルジュカテゴリーのお部屋には空気清浄機やバスローブがあったのですが、スタンダードにはないようです(°_°)

洗面所周辺。img_9767img_9768
アメニティimg_9769img_9770
そしてお風呂です。img_9771

外の景色はディズニーランドの駐車場でした。img_9817img_9816img_9815

遠方からせっかくディズニーランドホテルに泊まりにきたという方は、できればディズニーランドが見えた方が良いですよね…お部屋からランドが見たいのであれば、パークビューまたはパークグランドビューのお部屋を狙って下さい!

スタンダードのお部屋には朝食が付いて来ないので、各自でレストランを予約する必要があります。
今回しんたろーは、朝ごはんを食べませんでした。
ディズニーホテルの特典であるハッピーエントリー15(開園時間より15分早く入れる)を利用するとなると、6時台に朝食を食べなければいけないので、早起きしなければなりませんし…。
まぁ、一度パークから出て9時頃朝ごはんを食べに戻っても良いですけど(^ω^)
それにしても、やっぱりディズニーランドの目の前にあるのは便利ですね。ディズニーシーへ行くにも、リゾートラインの駅まですぐですし。
改めてお泊まりディズニーの素晴らしさを実感した2日間でした!
次は久しぶりにミラコスタに泊まりたいです…。
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*