ミラコスタのハーバービューテラスルームがオンラインで予約可能に!ディズニーホテル宿泊予約開始日変更について – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

ミラコスタのハーバービューテラスルームがオンラインで予約可能に!ディズニーホテル宿泊予約開始日変更について

どーもしんたろー(@kininaru_disney)です!先日、ディズニーホテルの予約開始日が2017年4月以降変更になる事が発表されましたが、それに伴って一つ重大な変更点があった事にお気づきですかね…?ミラコスタのハーバービューテラスルームなどがオンラインで予約可能になるという事を。
それも含めて情報をまとめてみました。

従来の予約開始日から変更が

ディズニーホテルとは「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」「東京ディズニーランドホテル」「東京ディズニーセレブレーションホテル」計4つのホテルことを指します。
東京ディズニーリゾート内で一番、パークで遊ぶのに恩恵を受けられるホテルですが、これらのホテルの宿泊予約について来年4月に変更があるようです。
これまでは下記の表(画像元:TDR公式サイト)の通り①バケーションパッケージ(※)、②客室予約(オンライン)、③客室予約(電話)の3つ共通で6か月前の同日9:00が予約開始日となっていました。
(※バケーションパッケージ・・・パークチケット・ファストパス・パーク内で使えるスナック引き換え券などの特典が付いた宿泊プラン)
スクリーンショット 2016-08-31 23.29.43旅行代理店などを除く、公式ルートでの宿泊予約方法はこの3つになります。
それが、2017年4月1日の宿泊分以降、以下のように変更となります。
スクリーンショット 2016-08-31 23.29.51バケーションパッケージの予約は6ヶ月前の同日11:00から、オンラインでの客室予約は5ヶ月前の同日11:00から、電話での客室予約は4ヶ月前の同日9:00からになります!
スクリーンショット 2016-08-31 23.30.01表を見れば一目瞭然ですが、圧倒的にバケーションパッケージの予約が有利になりますね。
また、電話での客室予約に関しては販売状況によって予約開始日の時点で空室がない場合があるとの記載も。
オンライン予約を優遇する事で、そちらに予約の流れを増やし、電話での予約を将来的には完全になくして、オペレーター削減によるコストカットの匂いもします。(しんたろー個人の見解です)

ミラコスタのハーバービューテラスルームもオンラインで予約できるように

そして今回の予約開始日変更で、一番大きな変更点となりうる記載が公式サイトの「よくあるご質問」として載っていました。

Q.今後は、全客室タイプをオンラインで予約できるようになりますか。
A.2017年4月1日以降のご宿泊分より、東京ディズニーランドホテルのコンシェルジュ ファミリールーム (パークビュー)を除く全客室タイプを、東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト(ホテル(客室)のご予約)で予約できるようになります。

[2017年4月1日以降ご宿泊分より] ディズニーホテル 宿泊予約開始日変更に関するお知らせより引用

・・・・・・。?
念のためサポートデスクにも問い合わせたところ、記載の通り2017年4月1日以降の宿泊分から、東京ディズニーランドホテルのコンシェルジュ ファミリールーム (パークビュー)を除く全客室タイプの予約がオンラインで可能になるとの事。もちろん、今までバケパ以外は電話でしか予約ができなかったミラコスタのハーバービューテラスルーム(ハバテラ)やバルコニールームなどもオンラインで予約可能になるようです!
これはかなり大きな変更。
また、バケパ分と客室予約分は別枠になっているので、バケパで全てのお部屋が埋まる事はないとの事。
IMG_0310ようするに、バケパではなく客室のみ予約したい人は5ヶ月前の同日11:00から、オンラインでハバテラの予約ができるようになるという事ですね!
今までは電話戦争でしたが、来年の4月1日宿泊分以降はネット戦争になりますね…。
絶対「ただいまアクセスが集中しております〜云々」的な感じだよ笑
戦争初日は2016年11月1日になるのかな。ちょっと挑戦してみたい気もします(´Д` )
さてどうなることやら。

ちなみに、なんでランドホテルの上述のお部屋だけ電話での受け付けとなるかは、このお部屋はコネクティングルーム(通常は別々の部屋だけど、扉を開けることで部屋同士を行き来できる特殊なお部屋)ということで、オンライン予約のシステム上不便があるという理由から電話のみでの受け付けだそうです。
サポートデスクの方、丁寧なご対応ありがとうございました。

客室料金も変動制に

最後に客室料金についてですが、こちらも変更があります。
2017年4月1日以降の宿泊分については、残室数などの予約状況に応じて客室料金が変動するシステムになるようです。こちらはセレブレーションホテルを除く3ホテル(デラックスタイプ)で適用されます。
飛行機の予約で使われているシステムと同じですかね。客室稼働率をより高めるために導入されるのでしょうか。
申込金制度から始まり、今回の予約開始日の変更、客室料金の変動制導入によって、より宿泊意欲の高いゲストを獲得したい狙いがみえます。
以前までは「先の予定は分からないけどとりあえず手当たり次第予約しておけ!」という人が多かったでしょうね。それが原因で少なからず稼働率にも影響があったものと思われます。
今回の変更も賛否両論あるかと思いますが、しんたろーは良いシステムだと思いました。是非良い方向に進んでいけばと願っています。
みなさんも今後の予約については各自、今一度公式サイトで確認をお願いします!アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*