ショー中に上からじっとショーを見つめるキャストさんたちの正体。 – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

ショー中に上からじっとショーを見つめるキャストさんたちの正体。

どーもしんたろーです!先日の土曜はオフィシャルホテルに泊まっていました(^o^)やっぱりホテルは落ち着きますねー。また後日ブログにアップします!
さて、CWJ(クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー)をザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ周辺で見ていて気づいたことなんですけど、スチーマーライン乗船場の上でキャストさんが複数人でショーを眺めているんですよね。知りたがりのしんたろーは早速近くにいたキャストさんに、彼らが何者なのか聞きにいってきました!

見晴らしの良い場所で静かに立っている…

IMG_8421
CWJを鑑賞していると、乗船場の上で静かにショーを見守るキャストさんたちが目に入りました。
一見ぼーっとショーを眺めているだけのようにも見えましたが、どこか緊張感もあるような…。
ゲストに鑑賞エリアとして解放したら、超人気エリアになりそうな場所で一体何をしているのでしょうか。
CWJ終了後、近くのキャストさんに質問してみることに。

ショーの進行に重要な役割

IMG_8373
簡潔にいうと、この人たちはショーを問題なく円滑に進める事ができるように指示を飛ばすキャストさんなんだとか。
バージ(キャラたちが乗っている船)の位置等を指示したり、風を読んでパイロやカイトを使用するかどうか、ショーの途中で雨が降ってきたりした場合にショーを続けるかどうか等の判断をするみたいですね。
キャストさんが、ものすごく丁寧に説明してくれました笑
IMG_8364
たしかにヘッドホンみたいなものを着けているキャストさんや、パソコンみたいなものを操作する人もいました。
ここでしっかりリアルタイムでチェックすることで、ショーが問題なく進んでいくようです。
IMG_8363
ショーの出演者だけではなく、こういったキャストさんたちがいることで素敵なショーを観ることができるんですね。
本当にいろんな人たちの力があって、一つのショーが出来上がっているんだなぁと改めて実感しました。
皆さんも今度ショーを観るときは、ショーを見守るキャストさんたちもチェックしてみてください!
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*