笑いが止まらない!ハロウィーン限定のアラビアンコーストアトモス「カスバ・マジック・トリート」 – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

笑いが止まらない!ハロウィーン限定のアラビアンコーストアトモス「カスバ・マジック・トリート」

どーも、しんたろー(@kininaru_disney)です!
昨日でハロウィーンが終了しましたね。◯◯ロスとかいろいろあるかもしれませんが、今日からクリスマスメニューも始まりますから!頑張っていきましょ(u_u)
今回は、最後の最後で観る事ができたアトモス「カスバ・マジック・トリート」のレポートです!

アラビアンコーストで行われていたアトモス

img_9417カスバ・マジック・トリートはディズニーシーのアラビアンコーストエリアの中庭で、ハロウィーン期間限定で行われていたアトモスフィアショーです。
同エリア内にあるレストラン「カスバフードコート」の中で行われていたアトモスも同じ名称ですが、内容は全く別のアトモスになります。

img_9403マジックランプシアターでも大人気のアシーム&シャバーンをはじめ、自称ジャファーの後継者で怪しい黒魔術師クリストフ・ゴールデン・クロイツ(クロちゃん)、国王からインチキマジシャンを取り締まるよう言われやって来た、正統派マジシャンのハディ・フリードたちが繰り広げる、ディズニーシーらしからぬドタバタグダグダなアトモスフィアショーで、密かに人気を集めていました。

img_9512しんたろーも今日こそは今日こそはと思っていたのですが、いつも観に行くことができず…。
先日ハロウィーンが終わる直前にやっと観ることができました(u_u)

アラビアのマジシャンたちが集まる

img_9401ジャファーがアラビアンコーストを支配したので、彼は訪れたゲストをもてなすつもりでしたが、結局その仕事を一番弟子に一任してしまったようです。しかもその一番弟子がポンコツで使えないとの事。
img_9405なのでアシームが、ジャファーの機嫌を損ねないように協力してほしいとゲストにお願いしてくるところからショーは始まります。
img_9414その後、そのポンコツ弟子であるクリストフ・ゴールデン・クロイツが登場。
img_9419img_9426とても黒魔術とは呼べない変な呪文を唱え、ゲストを失笑させます。
そこへシャバーンが現れました。

img_9434「栗きんとんゴーダチーズクリームコロッケ?胃がもたれそうな名前だね!クロちゃんでいいじゃん!」
とシャバーンの提案であだ名が勝手にクロちゃんとなります。
img_9495「アラビアでなんかやるときは私に相談するべきなんだよ!」

img_9450「そんな必要はない!」とクロちゃん。ここからシャバーンとクロちゃんのしょうもないマジック対決が始まります。

img_9452すると、正統派マジシャンのハディ・フリードが美女2人を連れて登場。ちゃんとしたマジックを披露してくれます。

img_9471img_9473オレンジの衣装を着ているのはレイハーネ。
img_9476img_9483

img_9460赤がナウラです。img_9463img_9464

img_9509img_9517そしてフリード、シャバーン、クロちゃんがマジックの見せ合いで大騒ぎしているところにジャファーが登場。img_9522

img_9528img_9529突然のジャファー登場で慌てる面々。
img_9539

img_9541img_9544シャバーンがマジックに使っていたハト(ポッポちゃん)が落ちているのに気付き、ジャファーにばれないように回収するアシーム。img_9546img_9547

img_9555そんな中アシームの機転でフリードがジャファーにマジックを披露する事に。

img_9564途中失敗したかと思いきや、フリードのおかげでマジックは見事成功。ジャファーもご機嫌になりめでたしめでたし。
img_9567img_9573img_9584img_9591終始笑いの耐えないアトモスフィアショーでした( ^ω^ )

絶対とは言えませんが、このアトモスは基本1日一回、午前中に行われていました。午後になるとカスバフードコート内で1日5回、マジックショーが開催されており、シャバーンたちに会う事もできて楽しめましたねo(`ω´ )o
ただ手下アトモスほど騒がれていないだけであって、実際にはゲストのマナー面などでこちらのアトモスもいくつか問題があったようです。
img_9589手下も含め、こういったアトモスが今後も続けられるように、パーク内のマナー等には気をつけて楽しもうと思います。


アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*