しんたろーが選ぶ、2016年ディズニーランド&シーのハイライト5選! – 東京ディズニーリゾート(TDR)の気になるネタ

しんたろーが選ぶ、2016年ディズニーランド&シーのハイライト5選!

どーも、しんたろー(@kininaru_disney)です!今日から年末年始休暇です(´ω`)
さて、今日は私しんたろーが独断と偏見でチョイスした、2016年のディズニーランドとディズニーシーで印象に残った出来事を5つ言っていくだけの内容となっていますのであしからず笑
では、いきましょう!

①東京ディズニーシー15周年イベントスタート

IMG_7155
2016年のメインはやはりこれでしょうね。2001年にオープンしたディズニーシーが15周年を迎え、新たな旅に出発する節目の年でした。
15周年イベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」が4月からスタートし、新規ハーバーショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」の公演など、現在もパーク全体がお祝いムードに包まれています。

関連記事↓


2017年1月13日からは15周年イベントのクライマックス「“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”~グランドフィナーレ~」もスタートしますね。
まだまだ盛り上がりそうです(´ω`)

②「ストームライダー」クローズ

IMG_5804
2016年5月16日にクローズした、ディズニーシーのアトラクションです。
ディズニーシー開園当初からあるアトラクションでしたが15周年という節目の年にわざわざクローズ。
このアトラクションがあったポートディスカバリーエリアのバックグラウンドストーリーは「ストームライダー計画の成果発表を行う為のお祭りをエリア全体で行なっている」という、ストームライダーありきのテーマポートなので、ストームライダーがクローズしてしまうとストーリーが崩壊してしまいます。
IMG_6642詳細は省きますが、そういった点からディズニーファンの間では、ストームライダーのクローズはかなり批判されていました。
2017年5月12日にはストームライダー跡地に新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がオープン予定ですが、全くエリアのストーリーと関係ないアトラクションということで、受け入れられないファンもいるようです。
オリエンタルランドが今後のパーク開発をどのようにすすめていくのか、パークの今後の在り方をゲストも考えるきっかけとなった大きな出来事でした。

③ディズニーランド新アトモスがスタート

DSCF35386月16日から、ディズニーランドで9つの新アトモスフィアショーがスタートしました。
一気に9つのアトモスフィアショーが登場した事に驚きましたが、ファンタジーランドエリア大規模工事に向けた対応の1つとしても考えられます。

関連記事↓

スタートして半年が経ちますが、人気度の違いはあれど全てのアトモスが上手い事機能しているように感じますね。
しんたろーも新アトモスが登場したことで、ランドに行く事が増えました。

④「ディズニーギャラリー/ドローイングクラス」クローズ

img_0447
ストームライダークローズに続いて、ファンからの批判が多かった出来事です。まぁクローズにあたり、批判がない施設やアトラクションはないですけどね笑。
ディズニーアニメーションの歴史を知る事ができるディズニーギャラリー、自分でディズニーキャラクターの絵を描けるドローイングクラスの2施設が、9月30日にクローズとなりました。
関連記事↓


恐らく批判を受けた1番の理由が、次にできる施設が小さなお子様向けのファッションブティック2号店だということではないでしょうか。これが「金儲け優先」だと捉えられたのだと思います。
運営側も大変ですね。

⑤「キャンプ・ウッドチャック」オープン

img_9872
最後は一応明るい出来事で。
11月22日、ディズニーランドのウエスタンランドエリアに誕生した新エリアです!
クローズの話題が多い中、満を持して誕生しました。
関連記事↓


[blogcard-sin url=”http://kininaru-disney.com/cwc-kitchen-menu/”]
アトラクションはありませんが、久々の新しいエリアということでメディアでも大々的に取り上げられました。

以上5つをピックアップしてみましたが、このほかにもまだまだたくさんいろんな事がありましたね。
良い事も悪い事もありましたが、今年もたくさん楽しませてもらいました。
来年はどんな出来事がパークで起きるのでしょうか…
アディオス!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*